175°DENO担担麺(銀座)汁なし担担麺は痺れ・辛さが秀逸で激ウマ♪

175°DENO担担麺GINZa

今回ご紹介するお店は、銀座にある「175°DENO担担麺GINZa(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん)」さんです。

札幌で大ブレイクした担担麺(たんたんめん)のお店が東京にも誕生し、早速行って参りました。

結論から言うと、担担麺の概念が覆される本格的な痺れと辛さが秀逸な行くべきお店と感じましたので、皆様にぜひご紹介したいです。

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2018/05/27 初投稿
2018/07/18 記事を一部修正、リライト

175°DENO担担麺 銀座さんの外観・内観

175°DENO担担麺GINZa

外観(ロゴ)

175°DENO担担麺GINZaさんは有楽町線 銀座一丁目駅から歩いて1分ほどの銀座第2吉田ビルの地下1Fにあります。

JR有楽町駅や地下鉄銀座駅からは歩いて6分ほどの位置となります。(場所の詳細は記事巻末に地図を掲載しています。)

 

175°DENO担担麺GINZa

カウンター

店内はカウンター数席と、テーブル席が4つほどでキャパは小さめ。(20人ぐらいで満席になるぐらい)

花椒のスパイシーな香りが充満する、辛いもの好きにはたまらない空間でした。

 

175°DENO担担麺GINZaさんのポイント

こちらのお店は、札幌が本店の担担麺(たんたんめん)専門店で、この度東京にも進出してきました。

ここ銀座の他には、新宿にも支店があります。

店名になっている「175°」の由来ですが、自家製辣油(ラー油)を作る際に175度の油で抽出して作るところから来ているようです。

肝心の担担麺は、全てにこだわりをもった変態的な料理となっており、他店が物足りなくなるほどです。

ポイントを簡単にまとめました。

 

花椒は四川省にまで買い付けにいくこだわりよう

175°DENO担担麺GINZa

山椒

こちらで使用している花椒(ほわじゃお)は、中国の四川省まで店主自ら買い付けに行くこだわりようです。

担担麺は四川省がルーツと言われるので、ここで採れる花椒で作れば美味しいのは明白である。

食べてみるとわかりますが、とにかく香りが他のものと比較できないほどに素晴らしい。

痺れもかなり強めで馴染めない方もいるかもしれませんが、痺れの中に旨さも隠れていて、ぜひ食べてもらいたいですね。

写真のように花椒のセットも用意されております。(3種で150円)

 

ラー油は自家製の本格仕様

175°DENO担担麺GINZa

自家製ラー油

ラー油は自家製で、使用する香辛料も四川省で買い付けてくる本格仕様。

175°の油でゆっくりと抽出するために、奥深い味わいとなり、辛いながらもまろやかさもあるとても秀逸なものです。

担担麺にデフォルトで使われておりますが、卓上にも置いてあるので追加で足すとさらに美味しさが倍増するので、ぜひ試してほしい!

 

平打ち麺がモチモチでうまい!

175°DENO担担麺GINZa

平打ち麺

こちらの汁なし担担麺はウェイブがかかった平打ち麺を使用しております。

モチモチしてて、自家製ラー油や花椒と実によくマッチして食べ応えもあり、大変に美味しいです。

麺はデフォルトは150gですが無料で200gに追加することも可能です。

 

1000円以下で担担麺が楽しめる

昨今のラーメンは価格が1000円を超えることも珍しくなくなりましたが、175°DENO担担麺さんは価格を800円程度に抑えて提供すると言うコンセプトを掲げております。

銀座だったらもっと高くても大丈夫なのに、この心意気はすごいなと感じました。

 

175°DENO担担麺は日本一うまい担担麺と結論づける

これは筆者の独断ですが、いろんな担担麺を食べて来た中で、175°DENO担担麺さんほど個性があってコンセプトを前面に出しつつもとても美味しいものは他にはないと感じております。

個性=アクが強いとも思えるので、ハマる人はハマりますし、逆もあるでしょう。

まだ全国の担担麺を食べたわけではありませんが、今のところこちらの担担麺が日本一と個人的には位置付けたい。

普段は比べることはないのですが、あまりにも飛び抜けた美味しさなので、皆様にもぜひご賞味いただきたいです。

ただし、花椒の痺れがやや強いので、痺れが苦手な方は痺れを調整するなど考慮が必要です。

 

予約・混雑情報・喫煙の有無

こちらのお店は予約は出来ません。

食事時(ランチや夕食)はやや混雑するので、確実なのは食事時を外すことかと思います。

しかし、2018/05現在はまだ認知度も低く狙い目です。混雑しないうちにぜひ!

店内は完全禁煙となっております。

メニュー・料理のレビュー

こちらのお店は入り口近辺の券売機で食券を買って、店員に渡すとオーダーが通るシステムとなっております。

 

メニュー

175°DENO担担麺GINZa

券売機

担担麺専門店なので、汁なし担担麺か汁あり担担麺の2種が基本となります。

トッピングもあるのでお好みでどうぞ。

汁なし担担麺は、麺の量が150g(並盛り)か200g(やや大盛り)が追加料金なしで選択できます。

担担麺はいずれも、辛さと痺れを調整することができます。

  • しびれない 辛さ1(3段階中)・しびれなし(6段階中)→追加料金なし
  • しびれる 辛さ1(3段階中)・しびれ2(6段階中)→追加料金なし
  • すごくしびれる 辛さ3(3段階中)・しびれ6(6段階中)→50円プラス

痺れについてはしびれ2でも十分痺れますので、苦手な方は痺れなしを選んだ方が良いかもしれません。

辛さについては、一般的な担担麺よりは辛いですが、まろやかさもあるのでそこまで気にならないかと(筆者主観)

何れにしても、辛さや痺れが苦手な方には向かないかなと・・・

 

では、早速担担麺をご紹介していきます。

汁なし担担麺(白ごま)

175°DENO担担麺GINZa

汁なし担担麺

▲汁なし担担麺・すごくしびれる(900円)
こちらの一番人気の汁なし担担麺(白ごま)を一番辛い・しびれでチョイス。

冒頭でも述べたように自家製のラー油とゴマペーストをベースに作られています。

平打ち麺の上には、ひき肉、干しエビ、カシューナッツ、花椒、パクチーが飾られて、見た目も実に美しい。

特にラー油の赤みがすごく澄んでていて綺麗なのが印象的。

 

175°DENO担担麺GINZa

麺拡大

食べるときはかき混ぜてから食べていきますが、とにかく味のコラボレーションが素晴らしい。

ラー油は辛さの中に苦味や旨味も含まれていてこれだけでも美味しいのですが、ゴマペーストの甘さや、カシューナッツのコク、平打ち麺のモチモチ感が追加されると口福(こうふく)に浸ることができる。

花椒が全体を引き締めており、主役にもなっている。

辛くてしびれるけど、食べ進む手が止まらなくなる実に麻薬的要素が強い担担麺だと感じました。

今こうして記事を書いてる間にも食べたくなるほどです。

本当に美味くて狂いそうなほどに。

 

汁なし担担麺(黒ごま:数量限定品)

175°DENO担担麺GINZa

汁なし担担麺(黒ごま)

▲汁なし担担麺(黒ごま)・しびれる(950円)
1日の数量限定の担担麺です。

通常の担担麺の白ごまが黒ごまになっただけですが、ゴマの風味がより強く感じられ、白ごまとは違った美味しさが楽しめます。

もちろんラー油や花椒の旨さも光っており、こちらも実に素晴らしい担担麺でございます。

白ごま、黒ごまどちらも美味しいので、2人で訪問した際は1つずつオーダーしてシェアしてみてはいかがでしょうか。

 

予算・総評

予算:1000円未満で楽しめます。
総評:こちらの担担麺は他とは一線を画す旨さと思います。

特に辛さや痺れに虜になってる方にはぜひ一度試してもらいたいですし、苦手な方が食べたらハマる旨さとも感じております。

四川省の本格担担麺は現地だけでなく、ここ175°DENO担担麺GINZaさんでも食べられます!

 

地図・アクセス

関連ランキング:担々麺 | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

 

その他のラーメン・麺投稿も是非ご覧ください



その他の麺記事一覧はこちらをクリック♪

その他の銀座の投稿も是非ご覧下さい


銀座←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
銀座・新橋・有楽町←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。
東京都←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. 資生堂パーラーKITTE グランシェショップ

    資生堂パーラーKITTE グランシェショップ(東京)ランチをカジュアルに楽しめるカフェ

  2. 牛カツもと村

    牛かつもと村渋谷店:行列が絶えないレアな激ウマ牛カツを召し上がれ♪

  3. 銀座天龍東京ソラマチ

    銀座天龍 東京ソラマチ店(押上)ビッグ餃子がインパクト絶大!老舗の中華料理店

  4. 竹むら

    神田の歴史・風情ある佇まいの甘味処♪@竹むら

  5. 遠藤利三郎商店

    遠藤利三郎商店(押上):下町デートに最適な奇跡のワインバー!

  6. ラ・ピッコラ・ターヴォラ:永福町の窯焼きナポリピッツァが素晴らしい!

  7. 遊

    焼き鳥x和酒 遊(飯田橋):焼き鳥が素敵な穴場の日本酒BAR

  8. ローズベーカリー

    ラルチザンパフュームとの限定コラボスイーツは必見!@ローズベーカリー銀座

  9. nu-dish(ニューディッシュ):銀座でヘルシーランチがコスパ良く美味しいお店!

  10. フルーツパーラーゴトー

    東京都内で食べるべきパフェ20選【まとめ:随時更新!】

  11. アンヂェラス

    アンヂェラス(浅草)ダッチコーヒーを飲んで昭和の雰囲気に酔いしれる

  12. 長命寺桜もち(向島)創業300年以上の桜餅が美味しい和菓子の老舗

カテゴリ

  1. さくらCafe 押上

    東京スカイツリーのおすすめ飲食店を予算別でまとめてみた!【随時…

    2018.08.14

  2. ジ アレイ東京スカイツリータウンソラマチ店

    ジ アレイ(東京スカイツリータウン)盆栽タピオカミルクティーが斬…

    2018.08.14

  3. つるとんたん(銀座)

    つるとんたん(銀座)おしゃれにうどんランチが楽しめる!夜もOK

    2018.08.13

  4. たいあん 砂町銀座

    たいあん(砂町銀座)焼きたてたい焼きのこだわりに刮目せよ!

    2018.08.09

  5. 聚洸

    聚洸(鞍馬口)予約必須の和菓子は京都で押さえておくべき!次世代…

    2018.07.24

  6. 出町柳ふたば

    出町ふたば(出町柳)京都で食べるべき豆餅の旨さに悶絶!予約で買…

    2018.07.15

  1. 産直屋たか

    産直屋たか(神泉):渋谷で予約困難な産地直送の魚介と絶品日本酒…

  2. 一文字屋和輔

    一文字屋和輔(紫野):京都で1000年以上続くあぶり餅でノスタルジ…

  3. とちまるショップ

    とちまるショップ(押上):スカイツリーで食べるべきレモン牛乳ソ…

  4. 銀座わしたショップ

    わしたショップ銀座店:サーターアンダギーとソフトの秀逸なコラボ♪

  5. 牛蔵

    焼肉問屋 牛蔵:予約困難でコスパ激高な希少部位を富士見台で味わえ…

  6. 梅の家

    東大島のお手ごろ和菓子屋さん@梅の家