亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

亀十

今回ご紹介するお店は、浅草にある「亀十」さんです。

浅草で知らない人はいないどら焼きの超人気店です。

購入方法などレビューしていきますね!

どら焼き以外には松風という和菓子も必見!

レビューは最後まで見逃さないようにお願いします。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2015/05/31 初投稿
2018/10/29 予約情報を更新

亀十(浅草)さんの外観・内観

亀十

外観

亀十さんは都営地下鉄浅草駅から歩いて3分ほどの場所にあります。

雷門もすぐ目の前にあるロケーション。

 

亀十

行列

お店の前にはバス停があり列をなしていますが、バスを待ってるわけではありません。

亀十さんへ入るための列で、これもランドマークの1つ。

 

亀十

店内

店内にはどら焼きの他にも、色んなお菓子が陳列しております。

食べるところはありませんので購入専用のお店。

 

亀十(浅草)さんのポイント

亀十さんは約90年ほど続く浅草の中でもかなりの老舗の和菓子店。

名物のどら焼きなど和菓子が美味しく、メディアへの露出もかなり多く、浅草で知らない人はいない超人気店。

どら焼きは1つ360円とかなりお高いですが、パンケーキのような独特な焼き具合の皮と上品なあんこの絶妙な組み合わせが素敵で美味しいくてたまらない。

一部の方は「東京3大どら焼きの1つ」なんて言うのですけど、その味わいには納得してしまう人が多いはずです。

関連記事:東京都内の美味しいどら焼き8選(随時更新)【まとめ記事】

 

どら焼き以外には松風という黒糖の風味が素敵な和菓子も見逃せない!

亀十さんは超人気ゆえに早めの訪問が必要です。購入する際のポイントを簡単に記載しましたのでご参考いただくと幸いです。

 

購入方法・行列情報

基本は店舗で直接購入するしかない(一部例外あり)

通販はありませんから、基本的には店舗に直接お越しいただくしかありません。

但し、電話での取り置きには対応しているようなので、都度店舗に確認いただく必要があります。(当サイトでは取り置きを使ったことがないのでこのような伝え方になっておりますことご了承下さい。)

例外的に催事も開催されています!
過去に、デパートなどで臨時に催事店がオープンしていたことも見かけておりますが、WEBサイトもありませんし、当ブログではこの情報には触れることが出来ません。
何卒ご了承ください。

 

行列を覚悟する必要があります

店舗のお越しの際は行列することを覚悟してください。

行列は日によって長さが異なりますが、土日は1時間以上待たされることもしばしば。

平日は休日よりは空いていますが、こればかりは運となってしまうでしょうか。

待ち時間を短くするには(土日祝日の場合)、10:00開店なので30〜40分前に店舗に着いて並ぶことができれば、開店と同時ぐらいに購入できるかもしれません。

ただし、TVなどのメディアに出た直後はさらに行列が予想されるのでもっと早く行った方が良いでしょう。

開店前に並ばずに遅く行くほど行列は長く可能性が高くなります。(日によって異なりますが。)

 

どら焼きは売切れることもある

人気のどら焼きは当日に作る個数が決まっており、途中でも売切れることがあります。

午前中に並べば大丈夫ですが、14:00ぐらいに売切れたこともありました。

この点はご注意いただきたい。

亀十さんの通販を語ってる業者に注意!
亀十さんは通販で購入することは出来ません。
しかし、通販サイトで別会社が通販で販売しているケースが散見されます。本物かもしれませんが、値段が通常の数倍以上と割高となっていて、ぼったくりです。
遠方の方がどうしても買いたいと思って購入し、失敗するケースが後を絶たないようです。
通販で亀十のどら焼きを絶対に買わないようにお願い致します。

 

どら焼き・松風のレビュー

メニュー写真はありません。今回はどら焼きと松風をレビューいたします。

 

どら焼き(黒あん)

亀十

どら焼き

▲どら焼き(黒あん:360円)
どら焼きは白あん・黒あんの2種類ありますが、個人的には黒あんが好きなのでこちらで。

見た目が普通のどら焼きと比べて非常に特徴的です。

まるでホットケーキのような焼き色していますね。

皮は非常にふわふわしており、スポンジケーキのよう。

洋風にも感じるどら焼きです。

 

亀十

中身

中の餡は粒あんで甘味が強め。

しかし、スポンジのような皮と合さるとそりゃあ典雅で軽い舌触り。

一体感が半端なくすごい。

食べる手が止まらなくてどら焼きで1本取られてしまったことは言うまでもない。

いやあ、本当に美味しい!!

 

松風

亀十

松風

▲松風(1つ260円)
黒糖の生地であんこを丸めた個性的な和菓子です。

どら焼きに次ぐ名物です!生地の風味が独特で、これだけでもかなりのクオリティ。

 

亀十

松風の中身

中の餡は粒あんで少なめに入っております。

この松風は生地が主役でふんわりしっとり。

餡は完全に脇役になっていました。

素朴で懐かしい感じがしますが、後味は極めて上品。

和菓子好きにはたまりません。

どら焼きに目が行ってしまいがちですが、この松風もかなりお勧め!

 

予算・総評

予算:どら焼きは360円。松風は1つ260円。
総評:行列は確かに凄いですが、並ぶに見合う魅力的などら焼き、松風ということが分かりました。

東京3大どら焼きの名は伊達ではないですね。

個性的で感動を覚えました。

お値段はどら焼きにしてはかなり強気な値段ですが、1度試して見ることをお勧めします!

 

地図・アクセス

関連ランキング:和菓子 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

 

東京3大どら焼きやほかのどら焼き記事も是非!

 

その他和菓子投稿も是非ご覧ください

その他の和菓子投稿はこちらをクリック♪

 

その他の浅草の投稿も是非ご覧下さい


浅草←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. 一文字屋和輔

    一文字屋和輔(紫野)あぶり餅は京都で1000年以上続く伝統和菓子!

  2. 銀座佐藤養助

    銀座 佐藤養助:絶品グリーンカレーつけうどんは一度は食べるべき!

  3. ザ・グラン銀座ラウンジ

    ザ・グラン銀座ラウンジ:ナポレオンパイをGINZA SIXで優雅に楽しむ

  4. クレミアの火付け役となった渋谷のカフェ@シルクレーム

  5. 喜久や TOKYO

    喜久や TOKYO(日比谷):立ち飲みで天ぷらとワインがお気軽に♪ミッドタウンの止まり木

  6. 亀戸餃子大島店

    亀戸餃子 大島店:本店より使い勝手が良くオススメの餃子の人気店!

  7. みつばち

    湯島の甘味処で元祖小倉アイスを召し上がれ♪@みつばち

  8. 住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷

    住吉酒販(日比谷)ミッドタウンの角打ちで日本酒をサクッと飲むにはうってつけ!

  9. サロン・ド・テ・アンジェリーナ

    サロン・ド・テ・アンジェリーナ(銀座)モンブランは王道でインパクト絶大で食べるべき!




カテゴリ

  1. アトリエコータ

    銀座でおススメのモンブランを挙げてみる!【まとめ記事:随時更新】

    2018.11.16

  2. リビスコ銀座店

    リビスコ銀座店:新鮮ジェラートが甘さ控えめでヘルシー美味い!

    2018.11.13

  3. ナイルレストラン

    ナイルレストラン(東銀座)ムルギーランチは混ぜ混ぜして多角的な…

    2018.11.12

  4. マーロウGINZA SIX店

    マーロウGINZA SIX店:名物のビーカープリンが東京でもゲットできる…

    2018.11.11

  5. トーキョービーフン

    トーキョービーフン(銀座)グルテンフリーのビーフンが東急プラザ…

    2018.11.10

  6. 資生堂パーラー銀座本店

    資生堂パーラー銀座本店:1万円のカレーライスがスペシャル過ぎて悶…

    2018.11.08

  1. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  2. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どらやき「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  3. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  4. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)(紫野):京都随一の食べるべき上生菓子あり!

    2016.07.11

  5. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  6. 生粋

    生粋(末広町):高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべ…

    2017.05.29