la Brianza(六本木)コスパ・旨さ最高のおすすめイタリアン!予約困難店

la Brianza

今回ご紹介するお店は、六本木にある「la Brianza(ラ・ブリアンツァ)」さんです。

イタリアンレストランはお高いってイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、そんな思いは一気に払拭されてしかも激ウマなお店があったらどうしますか?

そりゃ行くしかないでしょ!

コスパ、旨さの全てを兼ね備えたイタリアンレストランが六本木に有るのです。

ピエモンテ料理も楽しめる都内ではなかなか見かけない、とても良いお店をレビューしますのでみなさまぜひチェックして見て下さい。

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2018/06/24 初投稿

la Brianzaさんの外観・内観

la Brianza

外観

la Brianzaさんは六本木ヒルズの住居区である、六本木ヒルズレジデンスC棟の3Fにあります。

六本木方面から起こしの場合は六本木ヒルズを通り、レジデンスが有る方向に向かう形となります。

六本木の駅からは歩いて7分程度でしょうか。

 

la Brianza

東京タワー

六本木ヒルズからお店に向かう途中には東京タワーが見えるスポットもあり、なんとも素敵。

 

la Brianza

個室

店内は黒を基調とした素敵な空間で、このように個室もございます。

ちょっとワイワイやるには個室を貸し切ると良いかも。

 

la Brianza

壁には味わいのある絵も。

 

la Brianzaさんのポイント

こちらのお店は、都内でも人気度の高いイタリアンレストランで、ファンの方も非常に多い名店となっています。

オーナーシェフである、奥田 義幸さんが手がけるイタリアン料理は、イタリアのピエモンテ州の料理をアレンジしたオリジナルに仕上がっております。

ワインも種類が豊富で飲める人にもうれしいお店ですし、サービス精神もよくてとても居心地が良いイタリアン店と感じました。

都内に数店舗展開しており、こちらは本店で、他には六本木一丁目のブリアンツァ6.1や当ブログで掲載している麻布十番のVIAブリアンツァさんがあります。

それぞれコンセプトが若干異なりますがいずれもイタリアン店です。

la brianzaさんのポイントをまとめてみました。

 

テーブルセットがいちいちおしゃれ

la Brianza

テーブルセット

最初に席に着くとわかりますが、テーブルセットがとてもお洒落で可愛い。

ナプキンがスーツ仕立てに折られていて、蝶ネクタイ部分にナッツがあしらってあります。(食べられるらしいですが飾りですので・・・)

筆者は毎回このテーブルセットを見るのが楽しみで、これだけでもウキウキしてしまう。

 

アレンジされたイタリアン料理が激ウマ!

la Brianza

トリュフオーブン焼き

奥田シェフが手がける料理は、修行先の1つであるイタリアのピエモンテ州の料理をベースにしたものをアレンジして作られます。

このトリュフのオーブン焼きはla Brianzaさんのスペシャリテとなっていてぜひ食べてもらいたい。

他にも臓物(肉の内臓)を使った料理など実に魅力的で日本人ウケするラインナップが目白押し。

おまかせコースですと毎回違うものも出てきますので、何度も訪問したくなってしまいます。

 

ランチ・ディナー共にコスパが半端なくお安く楽しめる

la Brianza

ワイングラス

料理が美味しくて、六本木という立地ですから気になるのが価格だと思いますがご安心ください。

こちらはかなりお安く楽しめてコスパはかなり良いです。

ランチだと1000円〜のコースがありますし、ディナーだとコースの一番高いのが6300円なので、たくさん飲んで食べても1.5万円はあまり超えないぐらいで極めて良心的価格だと思います。

 

サービス精神が旺盛

奥田シェフのコンセプトなのでしょうか、とてもサービス精神が旺盛で、とても楽しく食べ飲みすることができる魅力的な空間となっていたのがとても印象的でした。

価格もしかり、料理も然り、サービスも良いとあっては行かない手はないのではないでしょうか。

 

la Brianzaさんの予約・混雑情報・喫煙の有無

こちらのお店は、ランチ・ディナー共に予約が必須です。

当日に飛び込みで入れることは稀なほどの人気店で予約困難です。

予約は1ヶ月ぐらい前から入れる方が良いかと思います。

店内は全席禁煙となっています。

メニュー・料理のレビュー

メニュー

写真はありませんが、詳細なメニューを知りたい方はla brianza さんWEBサイトをご参考に。

ランチはコースが1000円〜と非常にリーズナブルに楽しめます。

ディナーは

  • MENU PROVARE(3980円)
  • MENU BRIANZA(5800円)
  • MENU GOLOSO(6300円)

※サービス料・税別

となっていて夜もかなりお安いです。

アラカルトも用意されておりますので、たくさん食べられない方は視野に入れてみても良いかもしれません。

一部メニューには事前に予約しないと食べられないものもあります(当記事にレビューしています)ので、電話で予約される際に確認してみてください。

 

今回は6300円のコースと飲み物(ワイン)を完全におまかせで1人 12000円でした。(常連さんの特別な計らいがあったからなので、通常はもうちょっと高いかも。)

では、ご紹介していきます。

ゼッポリーニ

la Brianza

ゼッポリーニ

▲ゼッポリーニ
ナポリの名物料理と言われていますが、イタリアではおなじみのおつまみ系料理。

小麦の生地に青海苔をまぶしてフライしたものです。

もちもちした食感に青海苔の良い風味が漂ってきてひたすらに美味しい。

これだけでワインがかなり進む禁断の美味しさにびっくりしました。

筆者はこのゼッポリーニが好きでこの店にきてると断言しても良いぐらい。

 

フォアグラとシナモンのアイス

la Brianza

フォアグラとシナモンのアイス

▲フォアグラとシナモンのアイス
フォアグラをソテーしたものにシナモンのアイスが添えられてる前菜。

こんなの合うの?と思う人も多いかもしれません(僕もそうでした。)

フォアグラとアイスを一緒に一口で食べます。

フォアグラの脂臭さシナモンの風味と中和され新しい世界を切り開き、ソテーの温かさとアイスの冷たさがやみつきになる旨さ。

口の中が幸せになります。

 

スパークリングワイン

la Brianza

スパークリングワイン

最初のワインはスパークリングワイン。

イタリアのワインできりりとした飲み口が素敵でした。

 

サクラマスのカルパッチョ

la Brianza

サクラマスのカルパッチョ

▲サクラマスのカルパッチョ
最初のメイン?と言える魚料理が。

サクラマスを昆布の出汁につけて-25℃で凍らせてルイベ状にしてから解凍するという手の込んだ料理。

サクラマスの上にはアスパラのソースと雲丹が贅沢に乗った、見た目にも食欲をそそる一品。

サクラマスはの脂身がしくこくなく、和風の出汁を使ってるにもかかわらず和食になっていないのがシェフのなせる技ですね。

量もたっぷりとあってこれも素晴らしい味わい。

 

ランプレドット

la Brianza

ランプレドット

▲ランプレドット
ランプレドットとはイタリアのフィレンツェ地方の郷土料理で、牛の胃やトマト、パセリやセロリなどの野菜と煮込んだいわばイタリア風煮込み料理のことです。

今回のランプレドットはトスカーナ風ってことでチーズも入ってとても濃厚な味わいに仕上がっていました。

臓物のワイルドな味わいや歯ごたえを楽しみつつ、チーズととても良くあっていてますます食欲が出てくる。

アクセントにニョッキも添えてあってお腹も満足できる完成度の高い煮込みでした。

 

パン

la Brianza

合間にパン

合間にパンも出てきて、ボリュームも満点!

 

トリュフのオーブン焼き ピエモンテ風

la Brianza

トリュフのオーブン焼き

▲トリュフのオーブン焼き
la brianzaさんのスペシャリテの1つのトリュフのオーブン焼き。

トリュフどこ??

って思う方いると思いますが、これは完成形ではありません。

 

la Brianza

目の前でトリュフを!

ジャーン!

目の前でトリュフを削ってくれてたっぷりとかけてもらえるのです。

トリュフは季節ごとのベストトリュフを使うそうで今回は春先だったので黒トリュフで。

削った瞬間にトリュフの魅惑的な香りが部屋中に充満して、幸せな気分になれます。

 

la Brianza

がっつり混ぜて食べる

トリュフのオーブン焼きはトリュフを混ぜ混ぜして食べます。

中からは半熟の卵がトロッと出てきて、ホワイトソースとチーズとトリュフと卵の混然とした味わいが口中を支配して、口福の世界に誘われます。

とってもクリーミーで芳醇で、濃厚なのだけど後味は実に潔い。

トリュフのオーブン焼きだけでも食べにくる価値がある!!

これ本当に素晴らしすぎて、お代わりしたいぐらい(残念ながらお代わりは受け付けてくれませんでした)

もしこちらのくる機会があればオーダーは必須の一品ですよ!

 

ラザニア(事前予約制)

la Brianza

ラザニア

▲ラザニア
こちらもla brianzaさんのスペシャリテの1つです。

しかも事前に予約しないと食べられない一品なので、ご賞味したい方はぜひ予約時にご注文を。

こんがりと焼き目がついた表面が実に美味しそうで、チーズやホワイトソースの香りがたまりません♪

 

la Brianza

中身

ラザニアとは板状のパスタのことで、ホワイトソースとチーズと具材がたっぷり入った料理。

今回の具材はなんと、先ほど出てきた「ランプレドット」が入っています。

臓物とチーズの濃厚な旨味とラザニアのもちもちした食感、チーズの旨味が相まってあまりの美味しさにしばし呆然。

ここまでくるとお腹もだいぶ膨れてくるのですが、美味しすぎて食べ進んでしまいます。

 

鹿児島牛のグリル

la Brianza

鹿児島牛のグリル

▲鹿児島牛のグリル
メインの肉料理、鹿児島牛のグリルが出てきました。(写真は5人前)

鹿児島牛の雌牛を14年かけて育て上げたものらしく、市場に出回ることが少ない希少価値のあるお肉。

通常のお肉は3年程度育てたら出荷してしまいますが、さらに10年以上育てるということは味わいは断然違ってきます。(もちろん良い方向に)

 

la Brianza

断面図

程よい焼き加減で噛み締めると14年以上かけて育てたと明らかにわかる味わいでした。

肉の旨味の質が他と比べると断然に違う。

牛の変な香りが全くなく、噛み締めるごとに旨味がどんどん出てきて熟成肉を思わせるような。

最後になんともすごいお肉が出てきたもんだと感激。

 

飲んだワインたち

la Brianza

ワインたち

ワインは赤・白とたっぷり出てきて、どれも料理にあってどんどん飲み進んでしまいました。

 

ティラミス

la Brianza

ティラミス

▲ティラミス
デザートは自家製のティラミス。

マスカルポーネとカカオの絶妙なコンビネーションが美味しい、このサイズだと物足りないのが残念(笑)

全体的に強めな料理の後にティラミスは実によく合い、イタリアらしさを感じますね。

 

リモンチェロ

la Brianza

リモンチェロ

イタリアンの締めではやっぱり、リモンチェロってことで出てきた。

リモンチェロとはレモンで作ったリキュールで比較的お酒が強め。

ワインをたっぷり飲んだ後だとかなり酔うかもしれません。

レモンがダイレクトに感じる美味しさでとても飲みやすいだけに本当に危険!

 

ラテアートも素敵♪

la Brianza

食後のラテアート

ティラミスのお供にカフェラテを注文。(コース内に含まれます)

このように実に可愛らしいラテアートを施してくれます。

毎回絵柄も変わるし、いつでも楽しめて良いですね。

終わりまで飽きることなく、楽しさの連続なのがla brianzaさんなのです。

 

la Brianza

紅茶

カフェが苦手な方は紅茶もございます。

 

終わりを振り返ると、ひたすらに美味い!としか出てこなかった。

 

おまけ

la Brianza

10人でこれだけワイン飲みました

リモンチェロ以外ではこれだけのワインで楽しんだ。

みんな翌日に2日酔いだったようで・・・。

 

予算・総評

予算:ディナーのコースだと飲み物代込みで12000円前後ぐらいです。
総評:とにかく楽しくて、美味しくて、そしてお安い名イタリアンは皆様に楽しんでもらいたいなと思います。

筆者の殿堂入りするほどおすすめです!

地図・アクセス

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

 

その他のイタリアン投稿も是非ご覧下さい



他のイタリアン投稿はこちらをクリック!
 

その他の六本木・乃木坂・西麻布の投稿も是非ご覧下さい


六本木・乃木坂・西麻布←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
六本木・麻布・広尾←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。
東京都←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. SALON GINZA SABOU

    SALON GINZA SABOU(銀座):茶房パフェが庭園風で心躍る素敵なカフェ

  2. インド式カレー 夢民

    インド式カレー 夢民(お台場):フードコートでも本格カレーが食べられる!スパイス使いが素敵♪

  3. 上荻一丁目酒場

    上荻一丁目酒場(荻窪):昼からサクッと焼き鳥で一杯飲める立ち飲み居酒屋!人気店になる予感大!

  4. クレミアの火付け役となった渋谷のカフェ@シルクレーム

  5. ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

    ミッドタウンの贅沢なカフェ!@ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

  6. ジュリアンベーカリー

    ジュリアンベーカリー(亀戸):下町で愛される庶民に嬉しいパン屋さん♪

  7. 鮨 一新(溜池山王):IT健保加入者限定の鮨屋さんはやっぱりコスパ抜群だった!

  8. キッチンフライパン

    キッチンフライパン:北千住の大盛りB級グルメはインパクト絶大!

  9. 資生堂パーラーKITTE グランシェショップ

    資生堂パーラーKITTE グランシェショップ(東京)ランチをカジュアルに楽しめるカフェ

  10. 珈琲茶香

    珈琲茶香(北千住):パンケーキはふわふわで激ウマ!予約不可で整理券行列必至!

  11. パーラ銀座

    パーラ銀座店:高級な大人クレープを東急プラザ銀座でお手軽にどうぞ♪

  12. 丸福

    丸福(荻窪):荻窪ラーメンのかつての代表とも言われたお店!中華そばは懐かしい味わい!

カテゴリ

  1. 出町柳ふたば

    出町ふたば(出町柳)京都で食べるべき豆餅の旨さに悶絶!予約で買…

    2018.07.15

  2. ル・スフレ

    ル・スフレ(自由が丘)寿命5分の焼きたてスフレは震える美味しさ!

    2018.07.02

  3. ザ・グラン銀座ラウンジ

    ザ・グラン銀座ラウンジ:ナポレオンパイをGINZA SIXで優雅に楽しむ

    2018.07.01

  4. エシレ・メゾン デュ ブール

    エシレ・メゾン デュ ブール(丸の内)行列必至の焼き菓子は芳醇で…

    2018.06.30

  5. 銀座みゆき館本店

    銀座みゆき館 銀座本店:手作りモンブランが素敵な南仏を思わせるカ…

    2018.06.28

  6. GOFUKU

    GOFUKU(砂町銀座)焼きそばとかき氷がどちらも美味しく名店になる…

    2018.06.26

  1. 銀座みゆき館本店

    銀座みゆき館 銀座本店:手作りモンブランが素敵な南仏を思わせるカ…

  2. カレーノトリコ

    カレーノトリコ:秋葉原で食べるべき絶品インド風カレー

  3. 鯛塩そば灯花

    鯛塩そば灯花(曙橋):優しく上品な鯛塩ラーメン!〆にも最適♪

  4. 餃子館

    八幡山で作り立ての絶品水餃子を全種類味わう@餃子館

  5. 千疋屋総本店 KITE丸の内

    千疋屋総本店 KITTE丸の内店:東京駅で極上フルーツパフェに癒され…

  6. エシレ・メゾン デュ ブール

    エシレ・メゾン デュ ブール(丸の内)行列必至の焼き菓子は芳醇で…