庭 Garden of four seasons(銀座)秋の味覚のフルコースが素敵な会員制フレンチレストラン

庭 Garden of four seasons

今回ご紹介するお店は、銀座にある「庭 Garden of four seasons」さんです。

世の中には会員制のレストランがいくつか存在し、ベールに包まれていて憧れの人も多いはず。

当サイトでは出来るだけ会員制レストランをレビューできればと思い、以前から目をつけていたこちらのお店の会員になってみました。

どんな店でも会員になるって訳でなく、きちんと美味しく個性がなければ意味がないのでしっかりと選別した次第。

その結果、とっても大当たりなお店がこちらと確信いたしましたので皆様にご紹介した。

訪問するにはハードルがやや高いですが、きっとチャンスはあるはず。

ぜひレビューを見ていってください。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2018/11/23 初投稿

庭 Garden of four seasonsの外観・内観


こちらのお店は会員制であるがゆえ、場所が非公開であり、銀座にあるということしか言えませんし入口写真もありません。

暗証番号付きのドアが待ち構えていて、解除するとお店に入れます。

 

テラリウムのある素敵な佇まい

庭 Garden of four seasons

カウンター

店内はカウンターとテーブル席がありますが、このお店のシンボルともいうべき「テラリウム(箱庭)」がデーンと構えている。

木のカウンターテーブルも素敵ですし、庭を愛でながら食事を楽しめる極上の空間であり、会員制の優位性を垣間見る瞬間です。

デートで連れてこられたら男女問わず間違いなくテンション上がりますし、知人に干渉される確率も減るかも(笑)

 

庭 Garden of four seasonsのポイント

当記事ではポイントは簡潔にまとめるにとどめます。

詳細は以下記事でご紹介しているのでぜひ見てください。

関連記事:庭 Garden of four seasons(銀座)会員制隠れ家レストランでコスパよく楽しもう

 

  • 15皿8500円(税別・サービス料別)とボリュームたっぷりでコスパよく和風フレンチ料理が楽しめる
  • 日本酒やワインが豊富で、料理とのマリアージュも秀逸
  • 会員制なので、会員でない人は会員の方に連れていってもらう必要がある(その後任意で会員にもなれます)
  • デートに最適な秘密の隠れ家
  • 毎月変わる料理やお酒が楽しみでたまらない
  • テラリウムという極上の空間が最高である

どうでしょう。

銀座という場所でコスパよくしかも極上の料理を楽しめるとあれば気になりますよね?

 

コース料理のレビュー

メニュー

庭 Garden of four seasons

10月のメニュー

写真ぼけておりますが、10月のメニューを楽しんできました。

黒色の文字で書かれてるのが料理で、緑色の文字がマリアージュ用のお酒です。

お酒のマリアージュはコース料理に+5500円(税別・サービス料別)でつけることができ、シャンパン、白ワイン、赤ワイン、日本酒など5種類とたっぷり楽しめます。

 

では、今回のコースをとくとご覧あれ!(マリアージュもつけたので、お酒も合わせてご紹介)

 

サラダえのき茸と有機野菜のサラダ

庭 Garden of four seasons

サラダえのき茸と有機野菜のサラダ

最初にサラダが出てきた。

こちらのサラダは有機野菜で構成されており、季節の素材を取り入れたものでシャキシャキとして美味しい。

えのき茸はほくほくと変わった食感で味も濃くて秋を感じる風味。

 

オマール海老の茶碗蒸し

庭 Garden of four seasons

オマール海老の茶碗蒸し

続いては、オマール海老をたっぷり使った茶碗蒸し。

ソースもエビ味噌を使ってたり実に凝った作りでするっと入ってしまう。

 

三陸アナゴのテリーヌ

庭 Garden of four seasons

三陸アナゴのテリーヌ

アナゴの淡い味わいを生かしたテリーヌで木の芽ソースが良いアクセントとなって、日本酒と実によく合う味わい。

こちらのお店の料理はフレンチですが、和風に傾いていて日本人ならすんなり受け入られるのが良いなと感じた。

 

鳳凰美田

庭 Garden of four seasons

鳳凰美田

合わせるお酒は栃木県の有名なお酒である鳳凰美田。

すっきりと酸味も程よくどんな料理でもあう秀逸な日本酒。

 

いくらと秋茄子の最中

庭 Garden of four seasons

いくらと秋茄子の最中

最初は升の上に出てきていかにも和食に見えてしまう。

 

庭 Garden of four seasons

中身はたっぷりのいくら

最中のうわ蓋を開けると、実にフォトジェニックないくらと秋茄子の煮付けとマスカルポーネチーズが登場。

一口で食べるといくらの塩っ気と茄子の甘み、マスカルポーネがコクを与え、最中がパリッとして実に快感。

 

小田原直送鮮魚のお造り

庭 Garden of four seasons

小田原直送鮮魚のお造り

鮮魚のお造りが登場。

昆布締めの鯛と中とろの炙り、小エビのタルタルなど。

それぞれを違ったソースやお塩で味わうという細かい心意気が嬉しい。

もちろんお酒との相性も抜群!

 

秋櫻(コスモス)

庭 Garden of four seasons

秋櫻

次に出てきたのはこちらの日本酒「秋櫻(コスモス)」。

フルーティーさもあるが、辛口が強めですっきりと飲めるのが特徴。

 

秋刀魚の朴葉焼き

庭 Garden of four seasons

秋刀魚の朴葉焼き

こちらのお店のスペシャリテの1つ「朴葉焼き」

今回は秋刀魚とさつまいもを朴葉に包んで焼いたもの。

朴葉の香りが秋刀魚に移り実に芳しい味わいに変化。

味付けは塩だけで素材をシンプルに楽しめるようにしてあった。

アクセントのさつまいもも実に美味しい。

 

庭トリュフラーメン

庭 Garden of four seasons

庭トリュフラーメン

中間の締めでしょうか、ラーメンが出てきた。

出てきた瞬間、トリュフの素敵な香りが部屋中に充満し笑みが溢れる。

トリュフと醤油だしベースのスープとネギだけというシンプルさ。

麺も自家製でシコシコしてお代わりしたいぐらいに夢中で食べてしまった。

 

白ワイン

庭 Garden of four seasons

白ワイン

次に出てきたお酒はワインで、アルザスリースリング。

すっきりとしているが、重みもあって筆者好みの素敵なワインでした。

 

ホロホロ鶏の焼き鳥 庭スタイル

庭 Garden of four seasons

ホロホロ鶏の焼き鳥 庭スタイル

おしゃれな焼き鳥が登場!

鶏はほろっと柔らかくて口中で軽く噛むだけで溶けてしまうほど。

下のソースは山芋の和風であり、鶏のうまさをさらに引き出していた。

この串は本当に秀逸だった。

 

車海老の天ぷら

庭 Garden of four seasons

車海老の天ぷら

写真がぼけて残念ですが・・・

車海老を1人1尾と贅沢に。

頭もカラッと揚げてあり全て食べられます。

頭と尻尾は香ばしさを楽しむもの。

身はほこほこと甘みを楽しめる。

マヨネーズベースのソースは控えめな味わいで海老の旨味を損なうことはなく仕上げられていた。

 

あん肝のロースト

庭 Garden of four seasons

あん肝のロースト

ぎゃー!なんと麗しいデフォルメなのか。

あん肝といえば、居酒屋などで出てくるものをイメージしていると、こちらのあん肝が実に美しすぎる。

噛むと旨味が押し寄せてきて、これまた日本酒が欲しくなってしまうが、リースリングともバッチリ合いました。

 

赤ワイン

庭 Garden of four seasons

赤ワイン

イタリアの赤ワインが出てきた。

がっつり強いのかと思いきや、メルローっぽい華やかさもあって実に美味しい赤であった。

これから出てくる肉系にもバッチでしたよ!

 

イベリコ豚の炭火焼き

庭 Garden of four seasons

イベリコ豚の炭火焼き

メインの肉料理が出てきた。

実は神戸牛も選択できたが、豚が気になりこちらをチョイス。

焼き方も絶妙で和風醤油ソースとも実に相性が良く、肉もジューシーで締めにふさわしい。

肉の周りにはスパイスがかけられていて、肉につけて食べると味わいが変化しさらに素敵になる。

 

和牛生肉、幸せ卵、燻りがっこのご飯

庭 Garden of four seasons

和牛生肉、幸せ卵、燻りがっこのご飯

肉はまだまだ続いて驚いた(メニューを見ていながらも)

最後は見た目が最高のご飯ものという・・・、もう幸せすぎますね。

和牛の生肉と黄身の味わいが濃厚な卵とお漬物のいぶりがっこが混在したご飯。

こんなの美味しいという以外の言葉が見つかるわけがない。

最後まで気が抜けないコース・・・

 

マロンのロールケーキ

庭 Garden of four seasons

マロンのロールケーキ

最後は季節もののマロンを使ったロールケーキ。

ここまで結構お腹いっぱいになったなと思ったらスイーツは別腹でした。

生地はふんわりしているし、マロンクリームも上品に作られていて、スイーツまで抜かりはなかった。

最後にふさわしいデザートでございました。

 

15品目で8500円は安すぎでしょ!

って振り返るのでした(笑)

 

予算

コース料理は8500円、お酒のマリアージュは5500円でサービス料10%と消費税を加えると1人1.7万円ほど。

ボリュームやクオリティを鑑みると破格といっても良いかも。

 

総評

会員制という特別な空間らしく、料理も特別に美味しく筆者個人的にはかなりお勧めしたい。

訪問ハードルはやや高いですが、周りに会員さんがいたらぜひねだってみてください。(僕も会員なのでタイミング合えば是非)

秘密の隠れ家でデートなんてシチュエーションなんていかがでしょうか。

 

その他のフレンチ投稿も是非ご覧下さい

 

その他の銀座の投稿も是非ご覧下さい


銀座←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. ブルドック

    ブルドック(大井町):大井町を代表する洋食きたなシュランのビッグなメンチカツ!

  2. 銀座でワイン

    銀座でワイン。(銀座)色んなワインと料理をお手軽に♪炭火串焼きは食べておきたい!

  3. 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ

    資生堂パーラー サロン・ド・カフェ銀座本店:極上パフェに格式と伝統を感じる

  4. ジャニスウォン

    ジャニスウォン:新宿でおすすめ!シンガポール発の斬新スイーツ!

  5. 五の橋伊勢屋

    五の橋伊勢屋(西大島):下町に根付く庶民の和菓子処

  6. la-famille

    ラ ファミーユ(池袋):ふわふわ激ウマシフォンケーキ!店内も素敵♪

  7. みんみん吉祥寺

    みんみん(吉祥寺)餃子とチャーハンが鉄板で美味しいハモニカ横丁の名店

  8. カフェコムサ 池袋

    カフェコムサ池袋西武店:フレッシュパフェをお手頃価格で楽しめる!

  9. サロン・ド・テ・アンジェリーナ

    サロン・ド・テ・アンジェリーナ(銀座)モンブランは王道でインパクト絶大で食べるべき!




カテゴリ

  1. 麺屋ひょっとこ銀座店

    麺屋ひょっとこ銀座店:和風実山椒ラーメンは優しくさっぱりな味わ…

    2018.12.07

  2. アンダーズ東京

    アンダーズ東京(虎ノ門)アフタヌーンティーが開放感あふれる優雅…

    2018.12.05

  3. 銀座真田SIX

    銀座 真田 SIX:信州そば・季節の料理(蕎麦前)と日本酒で楽しめる…

    2018.12.04

  4. KUGENUMA SHIMIZU

    KUGENUMA SHIMIZU(銀座)湘南ソフトクリームがミルキーで美味いGIN…

    2018.11.30

  5. 青山シャンウェイ銀座店

    青山シャンウェイ銀座店:辣子麺(ラーズーめん)ランチが激辛だが…

    2018.11.27

  6. フタバフルーツパーラー銀座本店

    フタバフルーツパーラー銀座本店:モンブランパフェがGINZA SIXで食…

    2018.11.26

  1. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  2. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どら焼き「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  3. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)【紫野】上生菓子が激ウマの京都を代表する老舗

    2016.07.11

  4. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  5. 生粋

    生粋(末広町)高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべし!

    2017.05.29

  6. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15