富士屋本店グリルバー日本橋浜町:立ち飲みでグリル料理とお酒が最高に幸せ♪

富士屋本店 日本橋浜町

ミッキー(@micky19750930)です。

今回ご紹介するお店は、東京の日本橋浜町ににあるグリルバー「富士屋本店グリルバー日本橋浜町」さんです。

かなりの評判だった三軒茶屋の富士屋本店グリルバーが2015年に惜しまれつつ閉店となりましたが、ここ浜町に2016年3月12日に新たにオープンしました!

コスパ良しのグリル料理とお酒が楽しめて、しかもオシャレなこちらのお店をレビュー致します!必見ですよ!

2016/03/14 初投稿
2017/03/27 記事をリライト

外観・内観・ポイント


富士屋本店 日本橋浜町
富士屋本店グリルバー日本橋浜町店は、都営新宿線浜町駅から歩いて5分ほどの場所です。地下鉄「人形町駅」からも歩いてこれますが、やや遠いのでご注意を。

富士屋本店 日本橋浜町オープンしたばかりの頃はこのようにお花も盛大に飾られていました。

富士屋本店 日本橋浜町店内は、1Fは立ち飲みスタイルの席で15人ほど入ることが出来るようです。

富士屋本店 日本橋浜町2Fは立ち飲みスタイルで6人ほどのカウンターに加えて、テーブル席で座って楽しむことも出来ます。4人×2と6人×1の3つのテーブルがありました。

3Fはテラス席となっていますが、筆者は未訪問でございます。今後訪問することがあればこのページにてレビューしたいと思います。

富士屋本店 日本橋浜町入口付近はこのように吹き抜けになっているオシャレな造り。スモーキーブルーの壁や木のテーブルが中々良い雰囲気を作っています。北欧っぽいイメージにも感じました。

富士屋本店 日本橋浜町座席はこんな感じでやや狭いかな。

こちらのお店の特徴としては、冒頭でも申し上げましたが、安価に本格グリル料理が堪能でき、お酒も安く楽しむことが出来ることに尽きます。1皿のポーションも多めでグループ訪問でも十分シェア可能。お料理は本格的でこの価格で?と驚くこと間違いなしです。

渋谷でおじさんたちに人気の立ち飲み店「富士屋本店」の良い流れをくんだグリルバーなのです。1人で立ち飲みでサクッと使えるし、がっつり料理を楽しみたければ座席でなんていうマルチな使い方も可能。席料もかかりません。筆者が訪問した日はご近所の家族連れも拝見したほどです。

予約・混雑情報・喫煙の有無

1Fの立ち飲み席は予約できませんが、2Fのロフトは予約可能です。1・2Fは全席禁煙です。(3Fは喫煙可能なようです)
平日は17時オープン・22時ラストオーダー、休日は16時オープン・21時がラストオーダーです。飲み屋としては閉店時間がやや早いのでご注意下さい。

店休日は月もしくは火が休みのようですが、不定期に変わるようです。WEBサイトでご確認を!

メニュー・料理のレビュー

富士屋本店 日本橋浜町
店内にはこのようにどの場所からでも見えるようにメニューが設置されています。前菜、シャルキュトリーやサラダ、温菜、メイン料理、ピザなど種類は実に豊富。

飲み物はビールやワインやソフトドリンクがありいずれも安価でした。

では、今回戴いたものをレビューして参ります。4人でテーブル席で楽しみましたよ。

富士屋本店 日本橋浜町◎スパークリングワイン(グラス:600円)
まずはこちらで乾杯。オープニング記念のチケットを使ったため無料でした。キリリとして美味しい飲み口。

富士屋本店 日本橋浜町◎焼きシーザーサラダとオイルサーディン(950円)
最初の1皿はこちらを。普通のシーザーサラダとは違いスモーキーで香ばしい。濃厚なソースと温玉、カリカリベーコンと濃いめの味わいですが、ワインとの相性は抜群。良いスタートを切ってお酒が進んでいきます。

富士屋本店 日本橋浜町◎サザエとキノコの肝バター焼き(950円)
サザエを細切れにしたものに肝を和えたバターを入れた焼き物。持ってきた瞬間に立ち込める芳醇な香りに魅了される一同。

富士屋本店 日本橋浜町こりこりとした食感と風味豊かな味わいはワインが進んでしまう。飲み込みたくない美味しさでした。

富士屋本店 日本橋浜町◎バケット(有料と思われますが価格不明)
肝バターをこのバケットにつけて食べると更に美味さが加速していきます。バケット自体もほんのり温かくて全粒粉の旨みが嬉しい。結局これ以降の料理の度にお代わりを繰り返しました。

この店のマストオーダーアイテムになりうると思いました。

富士屋本店 日本橋浜町◎泉:いずみ(グラス600円。カラフェ1800円)
日本産のワインがあったのでオーダー。カラフェはグラスワイン3杯分の値段で4杯分の量がありお得です。

すっきりとした飲みごたえでフルーティーで万人向けのワイン。

富士屋本店 日本橋浜町◎トリュフ フォアグラ コンソメのパイ仕立て(1200円)
焼き色が香ばしい見た目に一同大盛り上がり!バターの香りが僕らを包み込こみ嬉しい悲鳴♪

富士屋本店 日本橋浜町パイを崩すのが勿体ないものの、一刀両断すると、トリュフとコンソメの香りで更にテンションアップ!上品でコクがあって後味すっきりのとびきりのスープでした。1人で食べたかったぐらいに美味しかった(笑)

富士屋本店 日本橋浜町◎ゴッサム:ソーヴィニョン・ブラン(グラス600円。カラフェ1800円)
肉に備えて赤ワインをカラフェでオーダー。ミディアムボディでこちらも万人向けのワイン。魚とも合いそうでした。

富士屋本店 日本橋浜町◎新たけのこのカルボナーラ仕立て(1000円)
春を感じる一皿。シャキシャキのたけのこはリズムを与え、卵黄の風味が強いカルボナーラソースとのコントラストが秀逸。ブラックペッパーで全体を引き締めまとめ上げているのが素敵。生ハムも良いアクセントですね♪

これもバケットとの相性が最高です!

富士屋本店 日本橋浜町◎洋食富士屋のハンバーグ(1200円)
富士屋本店グリルバーのメイン料理。手作りのハンバーグとポテトやズッキーニなどの野菜、温玉が添えられています。

富士屋本店 日本橋浜町ハンバーグはふっくらとしていて中身はジューシー。肉汁まで美味しく大満足。添えられた野菜を肉汁につけてのコンボがたまらない。勿論バケットにつけて食べたら文句なし!

1人で食べてしまったとしても1200円は驚きの価格。クオリティも申し分なく是非食べてほしい1品です。

富士屋本店 日本橋浜町◎ケンブリッジ・クロッシング(3000円)
更に飲みたくなりボトルワインもオーダー。オーストラリア産のワインで、カシスやチョコレートの風合いを感じるミディアムボディ。肉料理のしつこい脂を流すには最高のワインかと。価格もおてごろなのがうれしい。

今だからぶっちゃけますが、立ち飲み形態のお店の料理は正直期待していなかったものの、想定以上に美味しく楽しむことが出来ました。嬉しい誤算だった。

予算・総評

予算:立ち飲みで1人2000~3000円程度。がっつり飲み食いしても1人5000円程度。
総評:価格もおてごろながらびっくりしたのは料理のクオリティ。立ち飲みとは思えないほど美味しく量も多い。こんなお店が家の近くにあったら本当に通ってしまう素晴らしい場所です。

日本橋浜町は人形町などと比べると閑静な場所ではありますが、これから大人気になる予感が伺えました。

これからはテラス席も出来るでしょうし、魅力がさらに広がっていくことでしょう。人気になって混む前に是非訪問してみてください!

 

地図・アクセス

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 浜町駅水天宮前駅人形町駅

 

その他の東京・日本橋の投稿も是非ご覧下さい

[catlist id=305 excludeposts=this]
東京・日本橋←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

 

富士屋本店のような強いワインバルの秘密に迫った良書

関連記事

  1. 森下浪花家

    森下浪花家:主張が強い一丁焼き(天然物)たい焼きは絶品

  2. GOFUKU

    GOFUKU(砂町銀座)焼きそばとかき氷がどちらも美味しく名店になる予感!

  3. ゴヴィンダス

    ゴヴィンダス(船堀)ディナーもコスパ良く楽しめてドーサがでかいインド料理店

  4. いわて銀河プラザ

    東京スカイツリー(押上)で絶品ソフトクリーム4選【まとめ記事:随時更新】

  5. 山傳丸海浜幕張

    山傳丸海浜幕張店:ランチの海鮮丼セットがとってもコスパ高くボリューミーで満足!

  6. ローズベーカリー

    ラルチザンパフュームとの限定コラボスイーツは必見!@ローズベーカリー銀座

  7. ラ・プレシューズ

    ラ・プレシューズ 四谷店:作り立て和栗モンブランは典雅な味わい!

  8. 鮨処やまだ

    鮨処やまだ(銀座)つまみなし、握り15貫で勝負する江戸前鮨は悶絶する旨さ

  9. 銀座みゆき館本店

    銀座みゆき館 銀座本店:手作りモンブランが素敵な南仏を思わせるカフェ




カテゴリ