ブルドック(大井町):大井町を代表する洋食きたなシュランのビッグなメンチカツ!

ブルドック

スポンサードリンク

今回ご紹介するお店は、大井町ににある洋食屋「ブルドック」さんです。2009年にきたなシュラン(汚いけど美味しいの意味)の称号を得た古くからあるお店です。量が多くしかも美味しいと評判のお店に突撃してきましたよ♪

外観・内観・ポイント

ブルドックブルドックさんは、JR大井町駅から歩いて3分の路地裏にあります。この路地裏はのんべえさんには魅惑な一角でも有名です。

ブルドック店内はカウンターとテーブル席があります。2Fにも席があるようです。

ブルドックこうして洋食の付け合わせのキャベツが盛られていました。店内は見れば分かりますがお世辞にも綺麗とは言えません。しかし、活気は凄いですよ!

ブルドックさんの特徴としては、量が凄い洋食が安価で美味しい!というところでしょうか。それゆえに食事の時間帯を外してもお客さんがとても多いです。大食いの方には嬉しいお店と思います。

メニュー・料理のレビュー

ブルドック外にあった見本が凄い年季入っていました。

ブルドック日替わりもあったりと、典型的な洋食屋さんの魅惑的なメニューが並んでいました。

ブルドック◎メンチカツ定食(1150円)
ブルドックさんといえば「メンチカツ」。定食です。ライスと汁物が付きます。ちなみにメンチカツ単品は770円。汁ものが付かないライス付は1050円となります。直径は20㎝を余裕で超えて大皿1枚分ぐらいでしょうか。見た目はとにかくびっくり!

ブルドック厚さは普通のメンチよりは薄いですがそれでも食べ応えは十分。特製ソースがあらかじめかかっています。甘味の中に少しスパイスも利いたやみつきになりそうな味わい。
やや脂っぽいとも思いましたが、衣はさっくりしており、肉汁もあふれてきてなかなか美味しい♪ご飯が進む味わい!これがブルドックさんの魅力の1つだと思いました。

ブルドック付け合わせのキャベツもこんもり盛ってあります。濃いめのメンチカツと中和するにはGood!

ブルドック汁物はとん汁でした。がっつり系なので舌が休まる暇がないかもです。体を使う仕事の方には嬉しいボリュームですね。

予算・総評

予算:メンチカツ定食は1150円ぐらい。それ以外も1000円前後で戴けます。
総評:ボリュームはとにかく凄く、大食いの方には嬉しいお店かと思います。味わいはやや油っこく濃いめで上品とは言えませんが、癖になる美味さを秘めております。好みが分かれそうではありますが、筆者は好きになりました。

その他の大井町の投稿も是非ご覧下さい

    大井町←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
    大井・蒲田←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。
    東京都←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

    その他の関連カテゴリ投稿も是非ご覧下さい

    レストラン←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。
    洋食←←こちらから同カテゴリのレビューを閲覧できます。

    関連ランキング:洋食 | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

    スポンサードリンク

    ブルドック

    気に入って戴けましたらSNSでシェアお願いします!

    SNSでミッキーをフォローしよう!

    Instagram