黒松本舗 草月(東十条)東京3大どらやき「黒松」は美味しゅうございます

草月

ミッキー(@micky19750930)です。

本日ご紹介するお店は、東十条にある、東京3大どらやきの1つである、「黒松本舗 草月」さんです。

有名な食のジャーナリストであった岸朝子さんもお認めになられたどら焼きをゲットしましたのでレビュー致します。

2015/09/22 悲しいことに、岸朝子氏が逝去されたとのこと。ご冥福をお祈り致します。

2015/05/18 初投稿
2016/06/19 記事をリライト
2017/03/13 記事をリライト・再生成しました。
2017/10/03 記事をリライト・情報追記しました。
2018/02/14 記事構成を若干変更し情報更新しました。
2018/06/19 価格改定(1個100円→1個120円)の情報を反映。

黒松本舗 草月さんの外観・内観

草月

行列は草月さんの風物詩でもある

黒松本舗 草月さんはJR東十条駅南口を出て1分のところにお店があります。

ほぼ必ず行列が出来ているので、迷うことは皆無と思います。

列に並んでいないと、お店に入ることは出来ません。

行列=草月というぐらい、この界隈では有名です。

 

草月

店内でも列が

列が進んでいくと店内に入ることができますが、中でも列をなしています。

行列出来る理由は、人気なことであるのも要因の1つですが、一番は「みんながまとめ買いする」からではと個人的に分析しています。

遠方の方は、100個とかまとめ買いするシーンも見かけたこともあるぐらいですので。

行列は苦手な筆者ですが、ここ草月さんだけは並んでしまいます。

 

草月

岸朝子さんお墨付き

店内の額縁に、岸朝子さん直筆と思われる書物がありました。

 

黒松本舗 草月さんのポイント

草月さんは、「黒松」という黒糖を使った皮で作られたどら焼きが有名で人気があります。

東京3大どら焼きの1つとも言われています。(御徒町のうさぎや浅草の亀十と、ここ草月さんです。)

東京3大どら焼き含むまとめ記事もありますので良ければご参考まで。

 

黒松は典雅で唯一無二の美味しさ

黒松は個性的な皮に上品なあんこが組み合わせで、実に典雅な美味しさ。

毎日、手作りで、訪問される方に出来立てを提供するこだわりようです。

東十条に60年以上も続く和菓子の老舗で、今後も続いていくのが容易に分かる。

みんなが行列するほど虜になるどら焼きは、本当に美味しく、ぐうのねもでない。

岸朝子さん著書である、東京 五つ星の手みやげにも掲載されており、ご本人も大変気に入っておられたエピソードもあるほどです。

 

予約・混雑情報・喫煙の有無

予約は出来ませんので、購入したければ並ぶしかありません。

行列は日によって長さが変わりますが、最低1時間ぐらい見ておいた方が良いと思います。

雨の日などは行列がない場合もあったりするらしいですが、こればかりは運でしょうか。

地方発送は受け付けていますが、店頭で申し込んだ場合に限るので、通販のように全国どこでも申し込みができないことに注意が必要です。

実質、店頭販売しかないのでゲットするには並ぶしかありません。

煙草を吸える場所はございませんので列に並んで吸うなんてことはないようにご協力をお願いしたい次第です。

ご注意!!
オークションサイトや通販サイトに「黒松 草月」のどら焼きの販売を掲げているお店が過去にありました。(現在でもあるかも。)しかも、価格がかなり高いのが特徴。しかし、上記の通り通販は全くやっていないので草月さんとは無関係ですから、通販で購入の際はご注意を。

 

メニュー・料理のレビュー

ここはどらやきのほかにも和菓子がありますが、やっぱりどらやき1点でしょうね。

 

黒松

草月

今回は10個入りを箱付きで買いました。箱は有料です。

バラでも購入可能でその際は袋に入れてもらえますが箱代はかからず無料です。

 

草月

箱の中には黒松が

こんな感じで入っています。早く食べたい♪

 

草月

黒松

▲黒松(1個120円:税別)
ここのどらやきは黒松と言います。

大きさは小さめ。

外の皮には黒砂糖と蜂蜜を練りこんであり、しっかりと焼き色が付いているタイプです。

どら焼きなのにふわっと軽くて、黒砂糖の風味が力を与えていますが、甘味は極めて上品。

大変個性的な皮でこんなに美味しいのは他ではお目にかかれないかもしれません。

 

草月

中には上品なあんこ

そして、中のあんも上質な小豆を使っており、上品な甘味が付いている。

皮とあんが一体となると更に軽く羽が生えたかのような食感に。

口の中で溶けてなくなる、新感覚などら焼きです。

1個は小さ目なのもありますが、あっという間に何個も食べ進んでしまう、大変魅力的な和菓子だと感じました。

どら焼きは甘くてどっしりしてて、重たいという偏見も見られますが、この黒松を食べたら概念が変わると思います。

どら焼きで心まで奪われたのは初めてかもしれません。

予算・総評

予算:どらやきは1個108円。これに包装代などがかかります。
総評:バラで購入することも可能です。10個入りや20個入りなどもありますが、金額は単純に個数×108円+箱代です。

他の「東京3大どらやき」と比べると、一番安い!しかも味はひけを取らないという素晴らしいもの。

並んでもゲットしたいどらやき(黒松)はここにあります。是非訪れてみて下さい!

 

地図・アクセス

関連ランキング:和菓子 | 東十条駅王子神谷駅十条駅

 

他の東京3大どら焼きや和菓子記事もどうぞ!




その他和菓子投稿はこちらをクリック!

 

通販でおススメのどら焼き!

草月さんではありませんが、通販で買えるおススメのどら焼きをご紹介しておきますね♪

関連記事

  1. みちくさ餅

    新杵 みちくさ餅(押上)激ウマな福福だんごをスカイツリータウン内で♪

  2. ブールミッシュ銀座本店

    ブールミッシュ銀座本店:大人のソフトクリームはコスパ凄し!食べ歩きのお供にどうぞ♪

  3. 山岸食堂

    【コラム:No1】実直で温かみのある名イタリアンよ永遠なれ!@山岸食堂

  4. クロンダイク・ハイボール

    【移転】新橋飲み屋街にある隠れ家バーで寛ぐ@クロンダイク・ハイボール

  5. やきとり竹沢商店

    やきとり竹沢商店(北砂):砂町銀座の大振りでコスパ良い焼き鳥屋さん

  6. ジェラテリアアクオリーナ

    ジェラテリアアクオリーナ(祐天寺):ジェラートとソフトクリームは都内最高峰の食べるべきスイーツ!

  7. さくらCafe 押上

    東京スカイツリーのおすすめ飲食店を予算別でまとめてみた!【随時更新】

  8. 梅園

    創業160年、浅草を代表する甘味処の老舗@梅園 浅草本店

  9. やんばる 渋谷店

    やんばる渋谷店:お手軽に沖縄料理を楽しめる!飲んだ後の〆にも最適だよ!




カテゴリ

  1. 火の鳥(亀戸)

    火の鳥(亀戸)麻婆豆腐とトッピングの組み合わせが楽しい専門店

    2018.09.24

  2. 麺屋ま石

    麺屋ま石(銀座)雲丹三種盛り鯛らーめんは2500円だが食べる価値あ…

    2018.09.24

  3. はんなりや 篠崎店

    はんなりや 篠崎店:自家製うどんは種類豊富でコスパ良し♪

    2018.09.22

  4. 函館

    函館はスイーツが激ウマの宝庫である【まとめ記事:随時更新】

    2018.09.21

  5. グランドルチェ南本八幡

    グランドルチェ南本八幡店:ドルチアのモンブラン復活はうれしく美…

    2018.09.17

  6. お多幸銀座8丁目店

    お多幸 銀座八丁目店:おでんと絶品料理で幸せになれる老舗

    2018.09.13

  1. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  2. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)(紫野):京都随一の食べるべき上生菓子あり!

    2016.07.11

  3. 生粋

    生粋(末広町):高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべ…

    2017.05.29

  4. 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どらやき「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  5. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  6. 亀十

    亀十(浅草):超大人気の東京3大どら焼き!松風もおすすめ♪

    2017.09.12