亀戸やきそば:具が個性的で新感覚焼きそばが下町で食べられる♪

亀戸やきそば

今回ご紹介するお店は亀戸にある「亀戸やきそば」さんです。

亀戸(かめいど と読みます)は歴史ある下町で神社やお寺が多く魅力的な街であります。

食についても下町ならではのお店がたくさんあり、飲んべえさんや食通に愛されていると筆者は感じている。

そんな下町の亀戸で実に個性的で斬新な焼きそば専門店を発見してしまいました。

焼きそばというと中華料理店やお好み焼き屋さん、出店(でみせ)で食べることが一般的で専門店はなかなかレアですよね?

正直訪問するまではタカをくくっておりましたが、食べてみて激しく反省。

魅惑的な焼きそばがそこにありましたので、皆様にご紹介したい。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

※記事中にタブやスライダー画像を使用しており、タブをクリックしたり画像を左右にスワイプすると切り替わりますので見たいものをタップ(クリック)してみてください。

2019/04/10 初投稿

亀戸やきそばさんは亀戸駅東口側にあります

亀戸やきそば

亀戸やきそば外観

  • 亀戸やきそばの行き方
  • 予約・混雑状況
  • 予算
  • 地図・アクセス

亀戸やきそばさんは、JR亀戸駅東口を出て、左側(東側)に3分ほど歩いた場所にあります。

この通り沿いには以前当サイトでご紹介した、珈琲道場 侍さんもある。

こちらのお店は予約はできません。

お昼はやや混雑してることもありますが、夜は人がまばらで狙い目かも。

焼きそばは700円前後とリーズナブル。

夜は居酒屋のように飲めるので、お酒を含めると2000〜3000円前後でしょうか。

いずれにしても安く楽しめます。

亀戸やきそばは焼きそば専門店

  • 焼きそば専門店
  • 西洋料理の要素も感じられる
  • 夜はサク飲みも可能!
  • テイクアウトも可能

こちらのお店は焼きそばをメインとした専門店であります。

2018年にオープンしたので、この記事を書いてるタイミング(2019/04)では比較的新しいお店なのだ。

店内はカウンターのみで、見た目は普通の中華料理店の様相も。

ピンクと白を基調としたお店で清潔感もあり、誰でもお気軽に入れる雰囲気も素敵でした。

亀戸やきそばの焼そばは見てもらうとわかりますが、とっても個性的。

具材がたっぷりと上に乗っていて、一般的な中華の焼きそばとは全く異なる作りになっているのです。

焼きそばに絡めているソースも一般的なソースでなく、吟味されたオリジナルソースでさっぱり系な味わいなのに驚く。

なぜさっぱり系なのかは、食べた瞬間にわかりました。

具材がたっぷり乗っていて、具材と麺・ソースの組み合わせの妙を楽しめるように調和していたから。

スクランブルエッグや天かす、甘辛いお肉など、一見焼きそばに合わないのでは?という具材がバッチリと合っていてしかも美味しいという、一度は試してみたい焼きそばがそこにはありました。

また、焼きそば専門店と言いながら、スープが置いてあったのですが、ビスクやクラムチャウダと西洋系のものがあったのにはびっくり。

焼きそばの具材・ソースの組み合わせやスープなどを見ると店主は西洋系料理のキャリアがあるのでは?と推測した次第。

焼きそばは中華料理の派生とも言われますが、中華の要素も残しつつオリジナリティ溢れる一品で今後にも期待できそうと思いました。

亀戸やきそばさんはお酒も置いてあり、夜には写真のように「ちょい飲みセット」なるものもありますから、サクッと飲みながらやきそばを楽しむなんてことも出来ます。

ほろ酔いしたところで締めの焼きそばなんて乙ですし、安価で楽しめるのが良いですよね♪

焼そばはお持ち帰りも出来ます。

個性的で斬新な焼きそばはご家庭などで楽しむもよし、亀戸の神社やお寺・公園を巡ってお花見して食べるなど楽しみのバリエーションも広がります。

亀戸やきそばのメニュー

お店の魅力をご紹介したところで、いよいよ焼きそばを語っていきますね。

 

  • 焼きそば
  • 夜は飲める!
  • 券売機で購入

メインはやっぱり焼きそばで680円〜とリーズナブルなのが良い。

大盛り(300g)にしても780円と大変に良心的ですし、具材が足りなければトッピングも追加料金で対応可能。

焼きそばだけであれば1000円を超えることは稀でしょう。

先ほどご紹介しましたが、夜にはお酒も少し置いてありますのでサクッと飲みながら焼きそばを食すこともできるのが好ポイント。

お酒は400円前後と下町価格で飲めちゃいます。

注文はお店の外に券売機が設置してあり、食券を購入して店員さんに渡るとオーダーが通るシステムです。

追加オーダーの場合は店員さんに直接現金を手渡してしてもOKなようでした。

亀戸やきそばのレビュー

今回はメインの焼きそばを熱く語っちゃいます。

 

  • 亀戸やきそば(680円)
  • ソースは薄めの味付け
  • 具材・麺(ソース)のコラボで完成!
  • クラムチャウダ

このお店のメインであり一番人気の亀戸やきそば(680円)をオーダー。

見た目が普通の焼きそばとは全く異なることは写真を見ても明らかですよね?

乗ってる具材が個性的。

  • スクランブルエッグ
  • 甘辛い豚焼肉
  • 揚げ玉
  • たっぷりの青のり
  • 紅生姜

青のりや紅生姜は一般的焼きそばにも入ってるが、スクランブルエッグや甘辛い豚焼肉は焼きそばではお目にかかれないかと。

心踊るビジュアルがなんとも嬉しく期待が高まります。

焼きそばを構成しているソースは、麺を見てもらうとわかりますが色がやや薄い。

ウスターソースを使ってるのかと思いきや、店主オリジナルの特製ソースとのこと。

正直いうと麺とこのソースだけだと力が弱いですし魅力が半減ですが、これが完成系ではないのです。

亀戸やきそばは具材と麺(ソース)が組み合わさって初めて完成だと食べて気づきました。

薄いソースと麺の組み合わせは、具材を加えることによって味わいが大きく変化し美味しく昇華していくのだ。

スクランブルエッグと食べれば、まろやかさを感じることができるし、甘辛い豚焼肉は麺にがっちり力を与えて揚げ玉は食感のアクセントにもなるし、定番の青のりや紅生姜もなかなか良い役割をしていると感じました。

具材と麺のコラボレーションが色々楽しめる焼きそばは大変に個性的と言えましょう。

クラムチャウダは別料金(100円)なので試しにオーダーしてみた。

大きなあさりも入っていて、シーフードの味わいが嬉しい。

スープはクラムチャウダ以外にも季節限定商品などもあるので、色々試してみたくなります。

具材と麺のコラボが楽しい亀戸焼きそば、ぜひお試しを!

以上が亀戸焼きそばさんのレビューでした。

飲んだ後の締めで焼きそばを食べたり、ランチや晩御飯で食べるもよし、個性的な具材と麺のコラボを楽しめる亀戸やきそばさんをぜひお試しください。

麺料理や亀戸投稿もぜひ見ていってください

関連記事

  1. やんばる 渋谷店

    やんばる渋谷店:お手軽に沖縄料理を楽しめる!飲んだ後の〆にも最適だよ!

  2. プルジャダイニング

    プルジャダイニング(巣鴨)ダルバートランチがコスパ絶大で旨すぎるネパール料理店

  3. かがやき高田馬場

    かがやき高田馬場店:しゃぶしゃぶの食べ飲み放題が5000円~とコスパ良し!

  4. ショコラドゥアッシュ

    銀座のショコラ界に活気が戻る?!@ル ショコラ ドゥ アッシュ銀座本店

  5. なが田

    らーめん なが田(亀戸):濃厚鶏だしラーメンはハマる旨さ!具もパーフェクト♪

  6. nu-dish(ニューディッシュ):銀座でヘルシーランチがコスパ良く美味しいお店!

  7. 槍かけだんごは北千住の名物団子♪@かどや

  8. 森下浪花家

    森下浪花家:主張が強い一丁焼き(天然物)たい焼きは絶品

  9. ラストドロップ:都立大学の隠れ家的カフェでスティッキートフィープディングに夢中




カテゴリ

  1. 亀戸やきそば

    亀戸やきそば:具が個性的で新感覚焼きそばが下町で食べられる♪

    2019.04.10

  2. トンテキ食堂8(亀戸)

    トンテキ食堂8(亀戸)分厚く柔らかいトンテキがお手軽に美味しく満…

    2019.03.26

  3. シタール(検見川)

    シタール(検見川)千葉県随一のインド料理が楽しめるバターチキン…

    2019.03.26

  4. melon de melon 亀戸店

    Melon de melon 亀戸店:焼きたてメロンパンが上品な旨さで虜になっ…

    2019.03.24

  5. カマル2号(亀戸)

    タンドールバル カマル2号(亀戸)最高のインド料理が満足度高いカ…

    2019.03.20

  6. 豆源 麻布十番本店

    豆源 麻布十番本店:歴史ある豆菓子は種類豊富で個性ある美味しさ♪

    2019.03.11

  1. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)【紫野】上生菓子が唯一無二の京都を代表する完…

    2016.07.11

  2. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  3. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  4. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  5. 生粋

    生粋(末広町)高級焼肉コースが6300円の高コスパ!一度は行くべし!

    2017.05.29

  6. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どら焼き「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13