豆源 麻布十番本店:歴史ある豆菓子は種類豊富で個性ある美味しさ♪

豆源 麻布十番本店

今回ご紹介するお店は麻布十番にある「豆源 麻布十番本店」さんです。

麻布十番といえば、おしゃれな街でフレンチやイタリアンなどの高級レストランばかりあるとイメージする方が多いかもしれませんが、下町風情の街並みも残る魅力的なエリアの1つです。

おしゃれなレストランやカフェも良いですけど、麻布十番にはたい焼きの浪花家総本店や、今回ご紹介する豆源さんなどの和菓子や和スイーツの名店があることも見逃してはなりません。

こちらの豆菓子は種類豊富でいろんな味わいが楽しめるのが特徴で、しかも美味しいというお持たせにもぴったりのお菓子をご紹介したい。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

※記事中にタブやスライダー画像を使用しており、タブをクリックしたり画像を左右にスワイプすると切り替わりますので見たいものをタップ(クリック)してみてください。

2019/03/11 初投稿

豆源 麻布十番本店は浪花家総本店の隣にあります

豆源 麻布十番本店

豆源麻布十番本店

  • 豆源麻布十番本店の行き方
  • 予約・混雑状況など
  • 予算
  • 地図

こちらのお店は、地下鉄「麻布十番駅」から歩いて5分ぐらいの場所にあります。

当サイトでご紹介した、浪花家総本店の隣の位置となっている。

店内写真はないですが、人通りが多い場所にあるので店内はいつも賑やかである。

こちらのお店は豆菓子や焼き菓子専門店でイートインはなく、予約は出来ません。

どうしてもお店に来られない方はオンライン販売もしています(一部の商品のみ)のでご利用してみてはいかがでしょうか。

お店に直接お越しいただく場合は、それなりに混雑はしていますが行列するほどではないのでいつでもお気軽に立ち寄れると思ってもらって問題ありません。

豆菓子は1袋 290円〜となっていますが、300〜400円台のお菓子が多めな感じ。

お土産などで箱詰めを購入すると2000〜3000円程度が相場と思ってもらえれば。

豆源 麻布十番本店は150年以上続く豆菓子の老舗

豆源 麻布十番本店

豆源のロゴ

  • 創業は1865年
  • 百貨店などにも店舗がある
  • 麻布十番本店限定商品!

豆源さんは創業は1865年(慶応元年)で江戸時代から続く老舗の中でもさらに老舗な豆菓子店である。

当初はお店を構えているのではなく、江戸の街中で屋台を引いて売り歩いていたそうで麻布十番の現在のお店(ビル)になったのは1992年と比較的最近なのでございます。

豆源さんは麻布十番が本店ですが、それ以外にも都内の百貨店にお店がいくつか入っております。

詳細は豆源WEBサイトでご確認を。

麻布十番に来れない方はお近くの百貨店に訪問しても良いですし、オンラインショップもありますのでみなさまにお試しいただける環境が整っております。

豆源さんは説明してきた通り、数店舗展開しておりますが扱ってる商品は微妙に異なることに注意。

特に、豆菓子は麻布十番本店にしかない商品も数多いので、豆源さんの豆菓子を楽しみたければ最初は本店に訪問することをお勧めいたします。

本店の限定商品は

  • 揚げたて塩おかき
  • モッツァレラアーモンド(豆菓子)→こちらはWEBでも扱ってる

や、季節限定商品もありますので見逃せないですよ♪

豆源さんの豆菓子をレビュー!

今回は麻布十番本店に出向いて、気になった美味しそうな豆菓子を3種類チョイスしてきたのでレビューしたいと思います。

 

豆源 麻布十番本店

3種類の豆菓子

色合い的には緑と赤の2種類にも見えますが味わいは全て異なります。

順にご紹介していきますね。

青のり豆(324円)

青のり豆は324円。

中には落花生豆が入っていて外側は青のりを使った衣でコーティングされている一品。

青のりたっぷりなので食べた瞬間に海苔の風味が押し寄せてきて、カリッとした衣には塩味が付いていて中の落花生の食感とコクのある甘さのコラボレーションがたまらない。

1個食べるとぽりぽりと食べる手が止まりません!

程よい塩加減なので普通にお菓子として食べても良いですが、お酒のおつまみにも絶対に合いそうだと思いました。

 

しそ落花(378円)

しそ落花は378円と他の商品と比べるとややお高めになっている。

こちらの豆菓子はしその衣で落花生を包んでいるが、味付けは砂糖と先ほどの青のりとは対照的な一品。

しその香りがふんわり爽やかで砂糖の甘さと落花生の味わいとなかなか合っていると思った。

しそ好きは絶対にハマる味わいでございます。

抹茶(378円)

抹茶の豆菓子は378円。

抹茶をたっぷりと使用した衣には和三盆(という砂糖)で味付けしてあり、中にはおなじみの落花生。

和三盆の上品な甘さと抹茶のほのかな苦みの組み合わせは大人の味わいであり、落花生の味わいと合わさると絵もいわれぬ美味しさに。

個人的にはこの抹茶の豆菓子がとても気に入りました。

ぽりぽりと食感も素晴らしいですし、衣の味わいと落花生の組み合わせは無限大で他のフレーバーも試してみたくなってしまいます。

豆菓子は保存期間が1ヶ月でお持たせにもGood

豆源さんの豆菓子は一部(限定の冷蔵品があるらしい・・・)を除いては概ね1ヶ月程度日持ちするため、お持たせ(お土産)にはもってこいであります。

ご家庭で食べる際も密閉容器などに保存すれば開封後も湿気ることなく、香ばしさや食感はほぼそのままで長い期間楽しむことができる。

こんな美味しい豆菓子をお土産にもらったら最高ですよ♪

 

麻布十番のお土産は豆源に決まり!

以上が豆源 麻布十番本店のレビューでした。

種類豊富の個性的な豆菓子は衣を変えることによっていろんな味わいが楽しめるという新たな発見があると思います。

麻布十番に来たらお土産をここで買って家で楽しむのは十分ありかと思います。

もちろん食通さんたちへのお土産にしても上々のクオリティなので、間違いは少ないかと。

 

和菓子や麻布界隈投稿もぜひみてってください

関連記事

  1. 酢飯屋

    【移転】酢飯屋(江戸川橋):食材が唯一無二の究極の創作寿司!

  2. 千疋屋総本店 KITE丸の内

    千疋屋総本店 KITTE丸の内店:東京駅で極上フルーツパフェに癒されよう!

  3. ニューヨークバー(パークハイアット)

    ニューヨークバー(パークハイアット東京)夜景が最高でムード高めな摩天楼のBAR

  4. あんスタンド銀座店

    あんスタンド銀座店:虎屋のあんこがあんコッペになってお気軽に楽しめる

  5. お多幸銀座8丁目店

    お多幸 銀座八丁目店:おでんと絶品料理で幸せになれる老舗

  6. レインボーパンケーキ

    レインボーパンケーキ(原宿)個室予約で並ばずにパンケーキを食べよう!

  7. 函館

    函館はスイーツが激ウマの宝庫である【まとめ記事:随時更新】

  8. 一文字屋和輔

    一文字屋和輔(紫野)あぶり餅は京都で1000年以上続く伝統和菓子!

  9. 肉山

    肉山(吉祥寺):赤身肉フルコースのコスパが最高♪あなたも最高峰の肉の山に登ろう!




カテゴリ

  1. 親子丼専門店 ○勝(銀座)

    親子丼専門店 ○勝(銀座)名古屋コーチンの親子丼が特上の美味さで…

    2019.05.14

  2. 焼きあご塩らー麺たかはし銀座店

    焼きあご塩らー麺たかはし銀座店:塩ラーメンに見えないインパク…

    2019.05.12

  3. フィリップ・コンティチーニ銀座店

    銀座のおすすめ絶品パフェ9選【まとめ記事:随時更新】

    2019.04.30

  4. リンツショコラカフェ銀座本店

    リンツショコラカフェ銀座本店:チョコもうまいがパフェも絶品のス…

    2019.04.30

  5. 亀戸やきそば

    亀戸やきそば:具が個性的で新感覚焼きそばが下町で食べられる♪

    2019.04.10

  6. トンテキ食堂8(亀戸)

    トンテキ食堂8(亀戸)分厚く柔らかいトンテキがお手軽に美味しく満…

    2019.03.26

  1. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どら焼き「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  2. 生粋

    生粋(末広町)高級焼肉コースが6300円の高コスパ!一度は行くべし!

    2017.05.29

  3. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  4. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)【紫野】上生菓子が唯一無二の京都を代表する完…

    2016.07.11

  5. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  6. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13