ダバ インディア(京橋):ランチミールスがお得で激ウマな南インド料理食堂!

ダバインディア

スポンサードリンク

ミッキー(@micky19750930)です。

今回ご紹介するお店は、京橋にある「ダバ インディア」さんです。

銀座・京橋界隈のインド料理御三家と言われる本丸に突撃して来ました。

ランチはコスパよくオススメなところなので、是非レビューをご覧になってください。

2017/10/01 初投稿

外観・内観・ポイント

ダバインディア

外観

ダバ インディアさんは営団地下鉄 銀座線の京橋駅から歩いて1分のところにあります。

地下鉄銀座駅や東京駅からも歩いて行けなくはない距離です。

ダバインディア

店内

店内は青紫のエレガントな空間が広がっていました。スパイスの香りが漂うとまるでインドにいるかのよう。

店をコントロールしているスタッフはインド人も多いですが、日本人もいて日本語は通じますのでご安心を。

ダバ インディアさんのポイント

ダバインディアダバ インディアさんは冒頭でも述べたとおり、銀座・京橋界隈のインド料理御三家と言われており、料理には定評があります。

御三家は当ブログではレビューしており、ダバインディアの他には、北インド料理のカイバル(銀座)さん、カレー・ビリヤニ・タンドールが美味しいグルガオン(銀座)さんです。

こちらのお店は南インド料理がメインとなっております。

南インド料理とは、米が主食で、サラサラとしたカレーを使い、クロガラシなどのスパイスを用いてさっぱりめな味付けが特徴的であります。

ランチ・ディナーと幅広く営業しており、ランチだとかなりお得に南インド料理の醍醐味である「ミールス」などが頂けます。

個性的なスパイス使いと添えられてるサイドメニューも実に美味しく、満足度が高い南インド料理だと感じました。

予約・混雑情報・喫煙の有無

ランチは予約不可能ですが、ディナーは予約可能です。

ランチの際は人気店であり、1時間ほど待たされることもしばしばあるので、13時以降を狙っていくと良いかもしれません。

ディナーの予約時の注意ですが、全員が揃ってからでないと入店できないルールがあります。店内に入って待ち合わせってことができないのでご注意ください。

店内は禁煙となっています。

 

メニュー・料理のレビュー

ランチのメニューとアラカルトをご紹介。

ダバインディア

ランチメニュー(土日祝日)

ランチメニューは平日・土日祝日と異なりますが、写真はホリデー(土日祝日)のもの。平日の方が安く食べられます。

ホリデーメニューは価格はやや強気ですが、その分グレードが上がっているとも言えると思います。

ダバインディア

アラカルトメニュー

アラカルトメニュー。土日祝日であればアラカルト注文も可能です。

南インド料理がたくさんあり、どれも魅力的に思える。

 

今回は、南インド料理の醍醐味とも言える、ミールスを頂いてきたのでレビューしたいと思います。

 

ランチミールス

ダバインディア

ランチミールス

▲ランチミールス(土日祝日価格 1700円)
ミールスとは米をメインとし、カレーやスープ、おかずなどを盛り合わせた、定食と思ってもらえれば。

ご飯を中心として、サンバル(野菜とスパイスを使ったスープ)やラッサム(トマトやタマリンドを使った甘酸っぱいスープ)、カレーなどいろんなおかずが並んでいて、見た目も華やかで楽しい。

インド料理で何を食べたいか迷った時はミールスをオーダーすると無難かも。

ダバインディア

手前はサンバル、奥はラッサム

サンバルはスパイスがパリッと効いていてさっぱりめ、ナスなどの野菜もたっぷり入ってて単体でも旨味は十分。

ラッサムはトマトとタマリンドの甘酸っぱさと個性的なスパイスがたまらなく美味しい。

ダバインディア

左はサラダ、右はエビのカレー炒め

サラダは酸味があって、カレーとの合間に食べると良いアクセントとなるし、ご飯に混ぜて食べても美味しかったです。

エビのカレー炒めはクミンなどガッチリとスパイスが幅を利かせていて、エビの臭みは皆無。エビが苦手な筆者でも美味しく頂けました。

ここまでカレースパイスを使ったおかずは3種出ているのですが、いずれもスパイスは異なっており、バリエーションを楽しむことができます。

ダバインディア

上はメインのカレー、下はバナナとヨーグルトを使ったデザート

メインのカレーは1種。今回はブラックペッパーを使ったチキンカレー。

目の覚めるような辛さが押し寄せるのですが、後味は潔く思ったより辛くなくて楽しめる。

生姜も入っていて、後から体がポカポカしてきて、実に気持ちの良いカレーでした。

バナナとヨーグルトを使ったデザートは蜂蜜が入っていて甘い。

カレーやサンバルなどの合間に食べれば、辛みが中和できますし、デザートで食べてももちろんGood。

ダバインディア

バトゥーラ

ライス以外にはバトゥーラという、小麦粉を練って焼いたインドのパンや、パリパリのお菓子のようなパパドも付いてきます。

ライスの合間に食べると食感とアクセントで味覚がリセットできますよ。単体で食べてもとても美味しい!

ダバインディア今まで出てきたおかずたちを単体で食べても良いし、おかず同士をご飯に混ぜて食べるもよし。

いろんな味の組み合わせのアレンジを各々の思いで楽しむことが、ミールスの醍醐味だと思います。

多角的なスパイスや素材の旨味が口の中で嬉しく、食べていて幸せになれるミールスでした。

予算・総評

予算:ランチミールス(土日祝日)は1700円。
総評:インド料理御三家というのは大げさかと思ってたら大間違い。満足度が極めて高く、ハマる人が多いのも納得が行きました。

今度はディナーで訪問し、アラカルトの品々をいっぱい楽しんでみたいと思いました。

銀座・京橋インド料理御三家の他の店のレビューも是非ご覧ください

カイバル(銀座):京橋界隈のカレーランチでオススメのスペシャルセット♪

2017.08.13

グルガオン(銀座):絶品チーズクルチャとインドカレーの超人気店

2017.02.16

その他の東京・日本橋の投稿も是非ご覧下さい

東京・日本橋←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
東京←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

その他のカレー・カリーカテゴリ投稿も是非ご覧下さい

カレー・カリー←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
レストラン←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

南インド料理をマニアック視点から書いた名著

フルカラーで美味しそうでした♪

関連ランキング:インド料理 | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅

スポンサードリンク

ダバインディア

気に入って戴けましたらSNSでシェアお願いします!

SNSでミッキーをフォローしよう!

Instagram