東京はるまき 大島店:春巻専門店で具たっぷりの春巻を楽しもう!

東京はるまき

今回ご紹介するお店は、大島にある「東京はるまき大島店」さんです。

春巻はご家庭でも作ることが出来ますが、材料買ったり手間がかかって意外と大変ですよ。

かといってコンビニやスーパーの春巻きは個性がなくて面白くないという悩みも。

そんな悩みを解決するお店の1つがここ「東京はるまき」さんだと確信しました。

春巻専門店で個性あふれる春巻が安価で購入できるという美味しいお店だったので皆様にご紹介したい。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2016/09/27 初投稿
2019/01/03 記事構成変更しリライト

東京はるまき 大島店 外観・内観

東京はるまき大島店

外観

東京はるまき大島店は都営新宿線大島駅から新大橋通りを歩いて一分ほどの場所にあります。

この通りには色んな美味しいお店があり、当サイトでもレビューしていますので良かったらご覧ください!

りんすず食堂(大島)レモンラーメンと鶏天がインパクト絶大で激ウマ!
らーめんまる玉 大島店:鶏白湯ラーメンが濃厚で満足度高し!
亀戸餃子 大島店:本店より使い勝手が良くオススメの餃子の人気店!
もつ焼き角吉 大島店:炭火焼のコスパ良しのもつ焼き屋さん!

店内の写真は自粛しましたが、春巻のテイクアウト専門のお店なので特筆すべきはなし。

 

東京はるまき 大島店 のポイント

こちらのお店は、日本で初となる(店主曰く)春巻専門店とのことで、揚げ春巻や生春巻を数種扱っております。

春巻に付随するタレのラインナップもあるので春巻にこだわりがあるのだなあと感じました。

皮はパリッとして、中の具材はシンプルながらもぎっしり詰まってて食べ応えがあり美味しい春巻でございました♪

商品が美味しいことは当たり前です。
手作り感があり温かいこと、ボリュームがあること、保存料や添加物を使わず安心して食べられること、
店の雰囲気が良いこと、丁寧な接客であること。
『お客様の心を満たしたい』
スタッフ一同 その心構えで店に立っています。
東京はるまきWEBサイトより引用

安心して食べられるコンセプトはこれからも応援したいですね。

今は7種ぐらいの春巻ですが、今後も色々良い方向にバラエティに富んでいくと更に嬉しい!

 

予約・混雑状況など

こちらのお店はテイクアウト専用ということもあって比較的空いております。

予約は出来ないのでご注意を。

 

春巻のレビュー

メニュー

東京はるまき大島店

春巻メニュー

春巻専門店なので春巻のみ。

春巻には生(なま)春巻と揚げた状態の春巻きの2種類ありました。

用途に合わせてお選びいただけます。

 

今回は、揚げ春巻を数種購入してみました。

 

東京はるまき(180円)

東京はるまき大島店

東京はるまき

このお店の名前になっている春巻でスタンダードな具材が特徴的。

カリッと揚がった春巻の皮の中に7種の具材(豚ひき肉、人参、ニラ、しいたけ、春雨、もやし、タケノコ)がぎっしりと詰まっている。

具材はそれぞれ優しい味付けがほどこされており、醤油につけずとも食べることができる。

たっぷりの具が口中で踊り、とっても楽しく美味しい。

ご家庭ではなかなか作ることが面倒な春巻がこうしてお手軽に食べられるのは実に嬉しいこと。

 

東京はるまきチーズ(210円)

東京はるまき大島店

東京はるまきチーズ

先ほどご紹介したスタンダードな東京はるまきの具材に加えて、チーズ・大葉・トマトソースが入ったイタリアンテイストな春巻。

大葉が良いアクセントとなっていて、チーズのコクがプラスされてボリューム満点な春巻でした。

チーズがとろけておらずゴロっと入っているが、この食感の好みが分かれるかもしれないが筆者はありと感じました。

 

ひき肉とニラの焼き春巻(150円)

東京はるまき

ひき肉とニラの焼き春巻

平べったいのでこれが春巻?と驚くフォルム。

具材も豚挽き肉とニラというシンプルな構成で、春巻なのに焼いてあるのでパリパリ感は少な目でしっとりしています。

見た目とは裏腹にニラとひき肉のパンチの効いた味わいが印象的。

挽肉とニラがダイレクトに押し寄せてきます!

 

つぶあんと白玉の春巻(150円)

東京はるまき大島店

つぶあんと白玉の春巻

なんと春巻なのに具材がつぶあんと白玉というスイーツ的になっているのは変わり種でインパクトが凄い!

中には白玉とつぶあんがぎっしり入っていて、筆者が昔に食べたお好み焼きの生地で巻いた「あんこ巻き」にとても良く似てて懐かしい味わいでした。

カリッとした食感とモチモチの白玉のコントラストも良いし、油っぽさとあんこの組み合わせもやみつきに。

春巻でスイーツだなんて衝撃的でした。

 

予算

春巻は1本150円から。

総評

スーパーのお惣菜と比べると正直お高く感じますが、味わいを比べれば十分に納得出来きわめてリーズナブルと思います。

優しい味わいだったのも個人的には嬉しいですし、定期的に食べてみたいと感じました。

家で作るとなかなか手間のかかる春巻がこうしてお手軽に手に入ることは、この界隈の人たちには吉報ではないでしょうか。

 

地図・アクセス

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 大島駅西大島駅

 

その他の中華投稿も是非ご覧ください!

その他の中華投稿はこちらをクリック♪

その他の西大島・大島・東大島の投稿も是非ご覧下さい

[catlist id=126 excludeposts=this]
西大島・大島・東大島←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

 

春巻をお手軽に購入できるレビューをしていて恐縮ですが、ウー・ウェンさんの書籍はとてもマニアックで春巻をはじめ、餃子や麺など小麦を使ったレシピが満載です!

これを見ると思わず作りたくなってしまうのでお勧めです♪

[itemlink post_id=”15133″]

関連記事

  1. 山田家

    山田家(錦糸町)東京で一番美味い人形焼!秘密は奥久慈産の卵にあり

  2. OGINO

    OGINO(池尻大橋)コスパ大満足のフレンチランチは予約が取りにくい人気店

  3. パーラ銀座

    パーラ銀座店:高級な大人クレープを東急プラザ銀座でお手軽にどうぞ♪

  4. 来華

    来華(押上):昭和の雰囲気が色濃い下町ラーメン食堂

  5. まるます家

    まるます家(赤羽)鯉とうなぎが美味い、昼から飲めるのんべえ御用達の居酒屋

  6. ビヤホールライオン 銀座七丁目店

    ビヤホールライオン銀座七丁目店:日本最古のビヤホールで料理とお酒でわいわい楽しもう!

  7. フルーツパーラーゴトー

    フルーツパーラーゴトー(浅草)フルーツパフェが激ウマな行列必至の名店

  8. 椿サロン

    東京都内のパンケーキ・ホットケーキの美味しいお店11選【まとめ記事:随時更新】

  9. 北斎茶房

    北斎茶房(錦糸町)和スイーツ・カキ氷が絶品の古民家カフェでのんびり♪




カテゴリ