銀座 佐藤養助:絶品グリーンカレーつけうどんは一度は食べるべき!

銀座佐藤養助

今回ご紹介するお店は、銀座にある稲庭うどんのお店「銀座 佐藤養助」さんです。

銀座には数多くの飲食店がありますが、うどんを専門にしたお店はかなり少ない印象なのをご存知でしょうか?

そんな中、銀座でうどん!というと、こちらの佐藤養助さんが真っ先に浮かぶ人もいるほどの人気店をご紹介したいと思います。

落ち着いた空間で美味しいうどんが食べられるとあってランチタイムには行列出来るほど。

今回はオリジナルのあのつけうどんをレビュー致します。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2015/11/06 初投稿
2019/09/23 内部リンクを整えリライト

佐藤養助(銀座)さんの外観・内観


外観写真は今回なし。

銀座 佐藤養助さんへは、地下鉄銀座駅から歩いて2~3分の場所となります。

JR有楽町駅からだと7~8分歩く感じです。

 

銀座佐藤養助

内観

店内は黒を基調とした落ち着いた空間です。

お昼時は混雑していますが、夜は会食などの用途でも使えるほど雰囲気が良かったです。

 

佐藤養助(銀座)さんのポイント

こちらのお店は秋田県にある、明治時代創業の佐藤養助の直営店となります。

秋田県を中心に展開していますが、東京にもここを含めて4店舗、そして海外にもあったりと幅広く運営されてるようです。

銀座界隈ではうどんのお店が少ないので重宝することは間違いないと言えます。

ちなみに佐藤養助さんの近くにもおすすめのうどん屋さんがあり、当サイトでレビューしております。

 

稲庭うどんが絶品である

稲庭干饂飩の原形が稲庭に伝わり、当家の宗家である稲庭(佐藤)吉左エ門によってその技術が受け継がれ、研究と改良が重ねられ、製法が確立したのは寛文五年(1665年)と言われています。
秋田藩主佐竹侯の御用処となった干饂飩の技法は、吉左エ門家の一子相伝、門外不出。しかし、親から子へ、子から孫へという一子相伝の技が絶えることを心配した吉左エ門によって、特別に二代目佐藤養助に伝授され、当家の創業となるのです。
それは万延元年(1860年)、江戸末期の頃でした。
明治に入り、宮内省より御買上げの栄を賜わる他、多くの賞を受賞しています。
そもそも当家のうどんが県内産の他の品々に先がけて御買上げの栄に浴したのは、当家三代目が、当時の元老院議長にして、日本赤十字社の創始者である佐野常民氏と交流した事に始まります。そして、内国勧業博覧会に出品して以来、宮内省御買上げの栄を賜わる事になるのです。以降、歴代の養助によって受け継がれたその技は、変わらぬ本物の味を今へと伝えているのです。
材料の選定から出荷前の検品に至るまで、「稲庭干饂飩」は手抜きを一切許されない完全なる手作業で作られています。子から孫へと伝えられ、150年以上守り続けてきた伝統の技が、適度な歯ざわりとつるりとした感触の極上のうまさを醸し出しているのです。
佐藤養助WEBサイトより一部引用致しました。

戴いた稲庭うどんはこの説明通り、適度な歯ごたえと喉ごしが抜群の素晴らしいうどんでした。

何も付けずとも本当に美味しいのは麺が良い証拠だと思いました。

本場のうどんが東京でいただけるのは嬉しい。

 

価格はやや高めだがクオリティは高い

銀座という場所柄かもしれませんが、料理の価格は全体的に高め。

ランチでも1200円~となっていて評価が分かれるかも。

しかし価格に見合ったクオリティと筆者は思いました。

夜は夜中2:00まで開いているので、飲んだ後の〆なんて使い方が出来るのも嬉しいところでございます。

ちなみに通販も展開しておりますので、訪問できない方でも楽しむことが出来ます。Amazonのリンク貼っておくのでもしよければどうぞ♪

グリーンカレーつけうどんのレビュー

ランチメニュー

銀座佐藤養助

ランチメニュー

ランチのメニューです。

稲庭うどんを中心をした単品・セットもののメニューが中心でした。

夜はうどんの他にも会席料理等も揃っておりました。

今回はランチメニューで人気のこちらをレビューしたいと思います。

 

タイ風グリーンカレーうどん

銀座佐藤養助

タイ風グリーンカレーつけ麺

▲タイ風グリーンカレーうどん
カレーつけ麺とご飯のセットとなっております。

ボリュームは申し分なく、小食の方だと多めに感じるかもしれません。

 

銀座佐藤養助

ネジネジのビジュアル感が凄い!

ネジネジとしたうどんの見た目が実に艶やかでウキウキしてしまう。

味わいは腰があって塩気がやや強めか。

喉越しが良い稲庭うどんでした。

最初は何も付けずにそのまま食べてみてください。

麺本来のおいしさを楽しむことが出来ます。

 

銀座佐藤養助

タイカレー

つけ汁は温かいタイ風グリーンカレー!

稲庭うどんとの組み合わせに驚きました。

カレーのスパイシーさとココナッツミルクの風味はまさにタイカレーそのもの。

和風のおだしもほんのり利いており、うどんとの相性も抜群で程よく絡んでいきます。

具には比内地鶏やパプリカなどが入っていました。

うどんを楽しんだ後は、残った汁にご飯を投入すると、タイ風カレーおじやの出来上がり。

つけ汁とご飯との相性も抜群なので是非お試しを!

 

銀座佐藤養助

海苔の佃煮

漬物のがっことともに、海苔の佃煮が付いてきます。

本当はご飯と一緒に食べるものだと思いますが、おじやで食べてしまったので食べるタイミングを失ってしまいました。

 

オフィスも多い銀座でがやがやしてるかと思いきや、こちらのお店はゆったりと楽しんでる方が多くて寛ぐことが出来ました。

 

予算・総評

予算:ランチ時のうどんのセットが1300円前後。夜はアラカルトでお酒込みで5000円~と見て戴ければ。
総評:ランチとしては価格が強気と思いました。

しかし、タイ風カレーとうどんという斬新な組み合わせはなかなか見かけないので、試してみる価値は十分あると思います。

次回は普通のうどんを試してみたいと思います。

ランチは予約は出来ませんが、ディナー時は予約することをお勧め致します。

 

銀座佐藤養助さんを予約する!(ぐるなびに飛びます)

 

地図・アクセス

関連ランキング:うどん | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

その他のうどん投稿もぜひご覧下さい

 

その他のうどん投稿はこちらをクリック♪

 

その他の銀座の投稿も是非ご覧下さい


銀座←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

 

佐藤養助の稲庭うどんは通販でもゲットできます!

ここのうどんを食べに来るのが遠い人は通販もあるので是非!

関連記事

  1. 城喜元(新橋)立ち飲みで新鮮魚介類が激ウマの名店

  2. フルーツパーラーゴトー

    東京都内で食べるべきパフェ23選【まとめ:随時更新!】

  3. 二葉上荻店

    二葉 上荻店(荻窪):雑味が少ないこだわりの無化調ラーメン!

  4. 新橋 駿

    新橋で鳥料理の超お得な飲み放題コース♪@水炊き 駿

  5. 竹むら

    神田の歴史・風情ある佇まいの甘味処♪@竹むら

  6. むらからまちから

    有楽町アンテナショップの限定黒蜜きなこソフトを見逃すな!@むらからまちから館

  7. セントル ザ ベーカリー

    セントル ザ・ベーカリー(銀座):行列必至の食パンは焼きたて激ウマでリピートしたい!

  8. 牛カツもと村

    牛かつもと村渋谷店:行列が絶えないレアな激ウマ牛カツを召し上がれ♪

  9. 大友

    大友(新橋):料理が300円均一の立ち飲み居酒屋!和やかな雰囲気も素敵♪




カテゴリ

  1. クルン・サイアム自由が丘店

    クルン・サイアム自由が丘店:タイ料理ランチがお手頃価格で美味し…

    2019.01.14

  2. フィリップ・コンティチーニ銀座店

    フィリップ・コンティチーニ銀座店:パフェがおしゃれに美味しいGIN…

    2019.01.08

  3. 川口 鮨 さいとう

    川口 鮨 さいとう:江戸前鮨ランチはコスパ最高で穴場の名店の予感!

    2019.01.08

  4. ザ・シティ・ベーカリー 東急プラザ銀座店

    ザ・シティ・ベーカリー 東急プラザ銀座店:クロワッサンなど美味し…

    2019.01.04

  5. まるます家

    まるます家(赤羽)鯉とうなぎが美味い、昼から飲めるのんべえ御用…

    2019.01.04

  6. グラニースミス銀座店

    グラニースミス銀座店:アップルパイが個性的で甘みに酔いしれる!

    2019.01.03

  1. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  2. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どら焼き「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  3. 生粋

    生粋(末広町)高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべし!

    2017.05.29

  4. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  5. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  6. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)【紫野】上生菓子が激ウマの京都を代表する老舗

    2016.07.11