パティスリアサコイワヤナギ (等々力)芸術的パフェやケーキはスタイリッシュ!

パティスリーアサコイワヤナギ

ミッキー(@micky19750930)です。

今回ご紹介するお店は、等々力にある「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」さんです。

東京都で食べるべきパフェがあるスタイリッシュパティスリーに訪問してみました!唯一無二のパフェがここにはあります。本当におすすめ!

PATISSERIEのAは本来「ウムラウト(Aの上に点々が入る)文字」ですが、当ブログのフォントでは表現できないため、アルファベットのAで表記しています。ご了承お願います。

2016/12/06 初投稿
2017/04/22 記事を全体的にリライト
2017/10/21 記事修正リライト
2018/04/07 見出し等リライト

アサコイワヤナギさんの外観・内観・ポイント

パティスリーアサコイワヤナギ

外観


PATISSERIE ASAKO IWAYANAGIさんは東急大井町線の等々力駅から線路沿いに歩いて5分ほどの場所にあります。

外観はシンプルで隠れ家的な要素もあり、オシャレ。

 

パティスリーアサコイワヤナギ

スタイリッシュな店内


店内はコンクリートむき出しのスタイリッシュな面持ち。

センスの良さを感じ、オシャレすぎるカフェである。

 

パティスリアサコイワヤナギさんのポイント

パティスリーアサコイワヤナギ

アサコイワヤナギ


パティスリーアサコイワヤナギさんは名称どおりケーキをメインをとしたお店となっておりますが、店内限定のスイーツも戴ける場所でもあります。

 

新たな出会いにアンテナをはり、まだ見ぬケーキに思いを馳せる。
その人が求める、その物の魅力を引き出す、ケーキを形にしていきたい
ASAKO IWAYANAGI WEBサイトより引用

パティシエである岩柳麻子さんのビジョンはシンプルながらも力強さを感じ、戴いたスイーツにも反映されていると思いました。

ケーキに関してはこだわりもあり十分に美味しいのですが、まだまだ伸びしろは多く今後も更に成長していく要素が随所に見受けらました。

 

店内限定のパフェが素晴らしい!

ケーキ以外にとても印象に残ったのは、店舗のカフェ内限定のパフェ。

パフェは本当に皆様に食べて戴きたい。

見た目のスタイリッシュさも良いし、味わいも研究し尽されている感があって旨みの重奏が実に見事でした。

こんなパフェはめったにお目にかかれませんので是非!

 

予約・混雑情報・喫煙の有無

こちらのお店は人気ゆえに、店内利用の際は予約して商品を取置いてもらうことを強くおすすめ致します。

特にパフェは数量限定ですので、予約なしではありつけないと思って差し支えありません。

店内は禁煙となっております。

 

メニュー・料理のレビュー

店内でいただいたものをご紹介したいと思います。

ケーキやパフェは季節ごとに変わります。

 

パティスリーアサコイワヤナギ

ケーキたち


ケーキを4人でシェアしました。実に贅沢♪

 

パティスリーアサコイワヤナギ

白カビチーズケーキ


▲白カビチーズケーキ
この店のメインのケーキ。

カマンベールチーズの王様である「ブリ」を贅沢に使用し、シナモン風味のタルトに仕上げた絶品ケーキ。

トップにはヴァニラの風味が強い生クリームがこんもりと乗っている。

見た目の派手さとは裏腹に、実に落ち着いた味わいで、最初の1口はチーズを感じないのですが、だんだんとチーズの風味が強くなっていく過程が実に面白かったです。

ワインと絶対に合いそう!

 

二層のチーズケーキ

パティスリーアサコイワヤナギ

二層のチーズケーキ


▲二層のチーズケーキ
こちらのチーズケーキはレアチーズが二層の構成になっている。

上層部はライムが聞いたさっぱり目のチーズケーキで、下層部は濃厚な味わいというコントラストが楽しい。

白カビチーズケーキと比べるとふわふわ柔らかく、チーズの風味も抑えめなので、苦手な方でも楽しめると思います。

細かい芸にパティシエのセンスを感じますね。

 

峠モンブラン

パティスリーアサコイワヤナギ

峠モンブラン


▲峠モンブラン
峠というより山のような形をした、が正しいのかもしれませんが、ユニークないでたちのモンブラン。

和栗を使用し、クリームの中には「柚餅子(ゆべし)」が入っているという、なんとも斬新である。

外側のマロンペーストの濃厚な味わいと、中の生クリームの組み合わせは王道でまさにモンブラン。

土台のスポンジも良いアクセントなっていて、ランクの高いモンブランと感じました。

 

クレア

パティスリーアサコイワヤナギ

クレア


▲クレア
おまんじゅうのように見えますが、れっきとしたチーズケーキ、いわゆる「クレームダンジュ」なのです。

外側のお餅のようなものは「求肥」で面白いですね。

中にはフロマージュブランと季節のコンポート(今回はブルーベリー)が入っています。

パティシエ一押しの作品。

 

パティスリーアサコイワヤナギ

断面図


ほら、こんな感じ♪(ピンボケご容赦^^;)

チーズとブルーベリーは鉄板の組み合わせですね。

求肥が良いアクセントなって実に美味しい。

 

パルフェビジュー スリーズ(パフェ)

パティスリーアサコイワヤナギ

パルフェビジュー スリーズ


▲パルフェビジュー スリーズ(2800円)
こちらのパフェには飲み物がついてきます。

パフェは毎月テーマが変わり、今回は6月のため、さくらんぼがテーマとなっていました。

 

パティスリーアサコイワヤナギ

乾杯(笑)


実に素晴らしい見た目でスタイリッシュだったので、みんなで乾杯(笑)

 

パティスリーアサコイワヤナギ

拡大


このパフェの説明をさせていただくと、ビジュー=宝石の意味だそうで、まさにさくらんぼの宝石をちりばめたというべき鮮やかな面持ち。

3種類のさくらんぼをふんだんに使用しています。

高砂、佐藤錦、紅秀峰とどれも高級品で味わいも違います。

酸味が強かったり甘みが多かったりなどなど、これだけさくらんぼを使っていても食べ飽きないパフェはなかなかないなと感じた。

さくらんぼの他にはさくらんぼのソース、レモンジュレ、フロマージュブラン蜂蜜クリーム、ピスタチオ、ピスタチオとスモモのジェラート、他にもいろんな食材が使われていて他では食べることのできない唯一無二のパフェでございました。

この味わいたるや、個人的にはかなり気に入りました。

フルーツにもこだわりがあり、クリームなどのパーツも完璧。

これ以上のパフェがありますでしょうか?

季節ごとに変わるパフェはぜひ食べてもらいたいですね♪

 

予算・総評

予算:ケーキは500円より、一般パティスリーと比べるとややお高め。

パフェはテーマによって変わりますが2400円前後が相場で飲み物付きと、こちらはお安く感じました。

総評:パティシエのこだわりが詰まったパフェは必食。

ケーキも伸び代があるにしても非凡な才能を垣間見ることができ、今後も実に楽しみなパティスリーだと感じました。

場所がなかなか遠くて行きづらいですが、スイーツ好きは是非行ってもらいたいお店ですよ!

 

地図・アクセス

関連ランキング:ケーキ | 等々力駅尾山台駅九品仏駅

 

その他のパフェやスイーツ投稿も是非ご覧ください





その他のスイーツ投稿一覧はこちらをクリック♪

 

その他の九品仏〜上野毛(大井町線)の投稿も是非ご覧下さい

[catlist id=148 excludeposts=this]
九品仏〜上野毛(大井町線)←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. 豆源 麻布十番本店

    豆源 麻布十番本店:歴史ある豆菓子は種類豊富で個性ある美味しさ♪

  2. 神泉 遠藤利三郎商店

    神泉 遠藤利三郎商店:渋谷の隠れ家的なワインバーで素敵なデートを♪

  3. マーサーブランチ銀座テラス

    マーサーブランチ ギンザテラス:モーニングでブリオッシュフレンチトーストは大人気♪

  4. たい焼き写楽

    たい焼 写楽(浅草)天然物・一丁焼きのあんこが最高に美味く観音裏の名店!

  5. 蟻月 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

    蟻月 東京スカイツリータウン・ソラマチ店:もつ鍋をオシャレにコスパよく楽しめる!

  6. 丸福

    丸福(荻窪):荻窪ラーメンのかつての代表とも言われたお店!中華そばは懐かしい味わい!

  7. skyrestaurant634

    スカイレストラン634(押上):絶品フレンチとスカイツリー展望台のセットはデートに最適♪

  8. 印将カレー

    印将カレー:堀切菖蒲園で飲めるバングラデシュカレー屋さん♪

  9. ファームヨコタ

    ファームヨコタ(舎人)緑や自然に囲まれた素敵農園カフェ!足立区の癒しスポット!




カテゴリ