アーユルヴェーダキッチン(本八幡)優しいスパイス使いが素敵のインド料理店

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

今回ご紹介するお店は、本八幡にある「アーユルヴェーダキッチン」さんです。

本八幡にはインド料理などのカレー店がそれなりに多く存在し、多種多様のカレーが楽しめる。

その中でもアーユルヴェーダ(インドの伝統的医学)に基づいた優しい味わいのインド料理が楽しめるのがこちらとなります。

スパイスが穏やかで日本人でも馴染みやすいのが特徴とも言えるこちらをレビューしていきます。

 

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2018/10/05 初投稿

アーユルヴェーダキッチンの外観・内観

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

外観

アーユルヴェーダキッチンさんはJR本八幡駅から歩いて7分ほどの場所にあります。

京成線八幡駅からだと5分ぐらいで、京成線の線路沿いの位置となります。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

店内

店内はカウンターとテーブル席があり、こじんまりとした印象。

随所にインドっぽい装飾もされていて、一般的なインド料理店の様相。

日本語が流暢なスタッフもおり、初心者でもホッとする空間でした。

 

アーユルヴェーダキッチンのポイント

こちらのお店は、店名通り「アーユルヴェーダ(インド大陸の伝統的医学)」に基づき、体に優しい料理をテーマにしたインド料理店。

インド料理と言いながらも、和食や中華で出てきそうな料理もラインナップされていて、インド風居酒屋とも言えるかもしれません。

インド料理といえばカリー(カレー)ですが、優しいスパイス使いが印象的でした。

激辛に味を変えてもツンツンすることなく体に馴染んでいく感じが個人的には良いなと感じました。

インド料理初心者にはうってつけの店だと筆者は確信しました。

 

予約・混雑の有無

こちらのお店は予約はできません。

筆者は昼・夜と何度か訪問しましたが、ランチタイムは若干込み合うことがあるぐらいで、基本は空いていると思って問題ないかと。

 

インドカレーのレビュー

メニュー

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

カレー料理

カレーは約10種類でスタンダードなものが多い印象。

1つ珍しいなと思ったのが「ラムカレー」。

マトンカレーと銘打ってラム肉が出てくることも多いのですが、こちらでは最初から「ラム」で作るという正直さ。

ナンやビリヤニ、そしてピザまであるのだから驚きます。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

一品料理

サラダは普通としても、だし巻き卵や小籠包、イカの一夜干し、エビせんべい、オニオンリング、アジフライなどインド料理以外のものが揃ってるのが特徴。

インド料理というよりは、居酒屋であり食堂といったほうが良いのかもしれませんね。

これだけバラエティに富んでいれば、サクッと飲みに入るってのもありかも。

 

インド料理以外の和洋折衷さにびっくりしましたが、スタンダードにカレーをオーダーしてみました。

 

2種のカレーセット(ディナーメニュー)

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

2種のカレーセット

▲2種のカレーセット(ディナーメニュー:1250円)
ディナーでもカレーのセットがあったのでオーダー。

このセットは

  • サラダ
  • ドリンク(ソフトドリンク数種 or グラスビール)1杯
  • ナン or ライス(どちらかを選択)
  • カレー2種(7種ほどのカレーの中から2つを選択)
  • パパド

とボリュームは申し分なくたっぷり楽しめます。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

サラダ

最初にサラダが出てきました。

インド料理店なのにドレッシングがなぜかごまドレとは驚いた(笑)

普通のサラダでしたが、前菜としてはなかなかに美味しい。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

パパド

サラダとともにパパドも出てくる。

南インドの極薄クラッカーである。

レンズ豆や米粉などを混ぜ合わせた粉とクミンなどの香辛料をいれて焼き上げるお菓子。

香ばしくてパリパリとつまみに最適。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

マンゴーラッシー

ドリンクはマンゴーラッシーをチョイス。

甘くてカレーとの相性は良いですね。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

2種のカレーとナン

そしてメインディッシュが2種のカレーと、ナンをチョイス。

でもなぜかライスも付いてきてボリューミー。

カレーはラムカレーとバターチキンカレーを選択しました。

カレーの辛さは、普通、中辛、激辛の3段階で調整が出来ます。

 

アーユルヴェーダキッチン(本八幡)

バターチキンカレー&ラムカレー

バターチキンカレー(写真奥)はクリーミーさにはかけるものの、コクがそれなりにありスパイスを心地よく感じることが出来た。

激辛にしてもあまり辛く感じなかったです。

チキンも適度に入っており、程よく柔らかく美味。

 

ラムカレーはバタチキと比べるとスパイスがやや主張しており、ラムの臭さは皆無。

ラムの味わいが引き立ちながらもさらっとした食感で胃もたれは皆無である。

 

2つのカレーで共通していたのが、スパイス使い。

どちらも穏やかにスパイスを感じることができるので、辛いのやスパイスが苦手な方にも十分に受け入れられると思いました。

アーユルヴェーダに基づいているので、体に優しいがベースとなっているからかもしれませんね。

荒々しいスパイス使いもインド料理の魅力の1つですが、じんわりとスパイスを感じる料理もまた一興でした。

 

予算・総評

予算:カレーのセットで1250円。
総評:穏やかなスパイス使いは体にも負担をかけないですし、たまには味わってみるのも良いかなと個人的主観ですが思いました。

いかにも体に良さそうなカレー(スパイス)で心地よい汗をかきましたので、また訪問してみたい。

 

地図・アクセス

関連ランキング:インド料理 | 京成八幡駅本八幡駅鬼越駅

 

その他のインド料理やカレー投稿もぜひご覧ください

 

その他のカレー・インド料理投稿はこちらをクリック♪

 

その他の市川・浦安〜船橋の投稿も是非ご覧下さい


本八幡←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。

関連記事

  1. 神戸牛丼 広重

    神戸牛丼 広重(三宮)上品に美味い神戸牛を使った贅沢牛丼♪

  2. こってりラーメン誉

    何度でも食べたくなる柏の魅惑的背脂ラーメン♪@こってりラーメン誉

  3. カイバル

    カイバル(銀座)カレーランチでオススメのスペシャルセットがお得♪ダバ系御三家の1つ!

  4. BABBI

    船橋でコーンまで美味いソフトクリームを食べてきたよ!@BABBI ららぽーとTOKYO-BAY店(南船橋)

  5. ダバインディア

    ダバ インディア(京橋)ランチミールスがお得で激ウマな南インド料理食堂!

  6. クルン・サイアム自由が丘店

    クルン・サイアム自由が丘店:タイ料理ランチがお手頃価格で美味しい人気店!

  7. 立呑わたらい

    立呑わたらい(本八幡)コスパ・雰囲気最高の立ち飲みで一服しよう!

  8. 菜苑

    菜苑(亀戸):純レバ丼は下町のソウルフード!甘辛い味わいが癖になるぞ!

  9. 鯛パフェ

    鯛パフェ海浜幕張店:クレミアと鯛焼きのコラボは幸せ方程式♪




カテゴリ

  1. むぎとオリーブ

    むぎとオリーブ銀座店:鶏・煮干・ハマグリのトリプルSOBAが断トツに…

    2019.02.15

  2. 居酒屋うさぎ

    居酒屋うさぎ(木場)素材にこだわった料理が本格的で料亭顔負けの…

    2019.02.10

  3. ナウオンチーズ ルミネ新宿店

    ナウオンチーズルミネ新宿店:レアチーズソフトはチーズ好きには朗…

    2019.02.05

  4. こんぴら茶屋

    こんぴら茶屋(目黒)牛かれーうどんは手打ち麺が抜群でドロドロ激…

    2019.02.04

  5. あんスタンド銀座店

    あんスタンド銀座店:虎屋のあんこがあんコッペになってお気軽に楽…

    2019.01.31

  6. 銀座 篝本店

    銀座 篝(かがり)本店:鶏白湯ラーメンが超ウマのキャッシュレスオ…

    2019.01.28

  1. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どら焼き「黒松」は美味しゅうござ…

    2017.03.13

  2. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

    2017.09.12

  3. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

    2017.05.15

  4. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)【紫野】上生菓子が激ウマの京都を代表する老舗

    2016.07.11

  5. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

    2017.04.13

  6. 生粋

    生粋(末広町)高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべし!

    2017.05.29