ル・ショコラ・アラン・デュカス(日本橋)香り高いショコラをサロンで優雅に楽しむ!

ル・ショコラ・アランデュカス

今回ご紹介するお店は、日本橋にあるル・ショコラ・アラン・デュカスさんです。

フランスの三つ星レストラン「アラン・デュカス」のチョコレートブランドのお店で、フランスから日本に初上陸してきました。

アラン・デュカスが掲げるショコラの甘美な世界を体験することができる貴重な場所です。

2018/03にオープンして間もないショコラブティック・サロンをレビュー致します。

当記事はミッキー(@micky19750930)が執筆しております。

2018/05/14 初投稿

外観・内観・ポイント

ル・ショコラ・アランデュカス

外観

ル・ショコラ・アラン・デュカスさんは中央区日本橋本町1-1-1にあります。(地図は巻末をご覧ください。)

東京メトロ・都営地下鉄 日本橋駅からは歩いて5分ほど、東京メトロ 三越前駅ですと歩いて2分程度、JR新日本橋駅からだと歩いて5分ぐらいの場所となります。

 

ル・ショコラ・アランデュカス

サロン内

ル・ショコラ・アラン・デュカスさんはショコラブティックとサロンの2つのブロックに分かれております。

ショコラブティックに入り、サロン利用を告げると中2階のサロンに案内されます。

サロン内は30席ほどあり、木目の床に、黒いテーブル、オレンジの椅子とコントラストが生えるシンプルなロケーションです。

 

ル・ショコラ・アランデュカス

店内からはショコラの厨房も見えます

1Fにはショコラブティックと厨房があり、サロン内から閲覧可能となっていて、見るのも楽しいです。

撮影もどんどんしてください、とスタッフの方がおっしゃっていたので遠慮なく撮影。

 

ル・ショコラ・アラン・デュカスさんのポイント

こちらのお店は、フランスで三つ星レストランである「アラン・デュカス」がプロデュースするショコラブティックです。

アラン・デュカスは最年少で三つ星を取った天才シェフであり、ショコラブティックもフランスで数店舗経営しております。

この度、日本に初上陸したのがこのお店であり、2018/04には六本木にも旗艦店をオープンしています。

アラン・デュカスはショコラに夢を抱いていた

アラン・デュカスの夢をご紹介します。

「ショコラは甘美な幸福感で私たちを包み込みます。秘宝にたどり着くのが困難なように、ショコラには高い技術と厳密さ、優れた技量が必要です。この魅惑の世界に、皆さんをご案内しましょう。」
アラン・デュカス
ル・ショコラ・アランデュカスWEBサイトより引用いたしました。

アラン・デュカスはフレンチシェフをしながら、ショコラ(チョコレート)に対して夢を抱いていたそうで、30年後に念願のショコラブティックをオープンすることに成功したそうです。

この引用にある通り、ショコラには高い技術と技量が必要と思っている彼は、チョコレートの天才と言われるジュリアン・キンツラー氏とニコラ・ベルジェをショコラティエとして迎え入れ、ショコラに対する研鑽を行ってきたとのこと。

これだけでもショコラに対する真剣さが他とは違うことが伺えます。

 

アラン・デュカスの素材・香りを引き出す哲学がショコラにも生かされている

アラン・デュカスは良質な素材を厳選し、素材本来の良さと香りを十二分に引き出し表現するを哲学としており、フレンチレストランでは評価がとても高いのですが、ショコラにもこの哲学が受け継がれております。

ショコラの材料であるカカオは厳選されたもので、加工はフランスで行って空輸したものを使用するという徹底ぶり。

いただいたショコラは、本当に香り高くすんだ味わいで、食べる人を虜にさせる力があると感じました。

 

サロンは落ち着けます

ル・ショコラ・アランデュカス

サロン内

ショコラは持ち帰りでももちろん良いのですが、サロン内でしか食べられないショコラを使った作品もあるため、一度は利用してみると良いと思います。

店内はスタッフがスマートに対応してくれますし、落ち着くには良い環境です。

ゆっくりとショコラを楽しみながら、友達と歓談するなど、カフェ利用でももちろんOK。

シャンパンも置いてありましたので、昼下がりにボンボンショコラとシャンパンで優雅なひと時を過ごせば、その日の幸せは約束されたも同然かもしれません。

 

予約・混雑情報・喫煙の有無

サロンは予約は出来ません。

平日の日中はそんなに混雑していない様子ですが、週末は行列が出来る時もあるようなので訪問には余裕を持った方が良いかと思います。

店内は完全禁煙となっていました。

 

メニュー・料理のレビュー

サロン内のメニューをご紹介します。

デザートメニュー

ル・ショコラ・アランデュカス

ショコラ・デザートメニュー

ショコラを使ったデザートのメニューです。

1500円からと高く感じる人もいるかもしれませんが、材料が高級なので妥当かと。

左側はショコラを使ったアシェット・デセール(皿盛りスイーツ)、右側はショコラや焼き菓子のラインナップです。

シャンパンとのセットもあり、なかなかに魅力的です。

 

飲み物メニュー

ル・ショコラ・アランデュカス

飲み物メニュー

飲み物はコーヒー、紅茶、チョコレートドリンク、ミネラルウォーター、シャンパン、日本酒と種類が意外とあるのに驚きました。

個人的にはシャンパンのラインナップ(ボランジェ、ペリエ・ジュエなど高級シャンパン)がとても気になりました。

次回はオーダーしたいなと。

 

では、今回いただいたものをレビューしていきます。

クープ・グラッセ・オ・カフェ

ル・ショコラ・アランデュカス

クープ・グラッセ・オ・カフェ

▲クープ・グラッセ・オ・カフェ
実はこの写真は完成品であり、完成前は上部にチョコレートの膜が張った状態で登場します。

スタッフが目の前で、ショコラソースをチョコレートの膜にかけると溶けて写真のような状態となります。

上段がチョコレートの膜で、中にソルベ・オ・ショコラ(チョコレートの氷菓)、カフェのグラニテ(コーヒーのシャーベット)、エスプレッソのムースが入っております。

ショコラが非常に香り高く、口の中に入れるとカカオの風味が広がり、カフェやエスプレッソの苦味と合間って実に上品に昇華されているのが印象的でした。

ショコラというと甘くてくどいイメージがあるかもしれませんが、このお皿に限って言えばクドさは皆無。

上品に甘くて、涼しげにも感じてまるで和菓子のようにも思えるほど(筆者主観です。)。

このショコラならいくらでも食べられるほど洗練されていて、恍惚になってしまいました。

これ、本当に美味しくて震えます・・・。

 

アメリカンコーヒー

ル・ショコラ・アランデュカス

アメリカンコーヒー

ショコラにはアメリカンコーヒーを合わせてみました。

アメリカンコーヒーに限っては1杯だけおかわりが無料となります。

アメリカンとたかをくくってたら、意外と香り高くてびっくり。

丁寧に淹れるとアメリカンでも香り高いのだなと感じました。

また、おかわりの際は新たにコーヒーカップを変えてきてくれる気配りよう。

カフェでなくて、サロンならではとさらにびっくりするのでありました。

 

予算・総評

予算:デザートとコーヒーで約3000円ぐらい。
総評:アラン・デュカスの世界が織りなすショコラはぜひ一度食べて欲しいです。

お値段は一般のショコラと比べるとややお高めではありますが、こだわりや味わいを考えたらむしろコスパが良いと感じました。

皆様にお勧めできるショコラが日本橋にやってきて嬉しいかぎりでした。

 

地図・アクセス

関連ランキング:チョコレート | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

 

その他の東京・日本橋の投稿も是非ご覧下さい


東京・日本橋←←こちらから上記以外のレビューを閲覧できます。
東京都←←こちらから親カテゴリのレビューを閲覧できます。

 

ガトーショコラの価値を高めた素晴らしい著書

ガトーショコラを有名にし、価値を高めた秘密が余すことなく書かれている著書です。

マーケティングの参考にもなるし、本当にお勧めの本です。

関連記事

  1. ナカヤ(東砂):あんぱんが激ウマ!砂町を代表する創業80年の老舗パン屋さん♪

  2. 花月堂

    浅草花月堂本店:ジャンボメロンパンを行列なしでゲット!ふわふわ激ウマで何個でも食べたいレベル!

  3. ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

    ミッドタウンの贅沢なカフェ!@ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

  4. 五の橋伊勢屋

    五の橋伊勢屋(西大島):下町に根付く庶民の和菓子処

  5. 角打ワイン 利三郎

    角打ワイン 利三郎(押上):立ち飲みワインバーの最高峰!満足度が高すぎる!

  6. サロン・ド・テ・アンジェリーナ

    サロン・ド・テ・アンジェリーナ マロニエゲート銀座店:王道のモンブランはインパクトがあり繊細

  7. 遠藤利三郎商店

    遠藤利三郎商店(押上):下町デートに最適な奇跡のワインバー!

  8. みつばち

    湯島の甘味処で元祖小倉アイスを召し上がれ♪@みつばち

  9. ベッジェマン&バートン

    ベッジュマン&バートン(銀座):世界初の紅茶ソフトクリームをGINZA SIXで味わおう

  10. HABUTAE1819

    羽二重団子が進化したカフェ@羽二重団子 日暮里駅前店

  11. インド家庭料理レカ

    【移転】レカ(西葛西):西インド料理のビリヤニは食べるべきアイテム!

  12. 亀十

    亀十(浅草):超大人気の東京3大どら焼き!松風もおすすめ♪