デセール ル コントワール

デセール ル コントワールのスイーツコースは満足度最強のスペシャルコンテンツ!

スイーツ好きにはたまらない、スイーツのコースが食べられるお店の中から、特に厳選した1店をご紹介したいと思います。

東京都世田谷区深沢にある、デセール ル コントワール(Dessert Le Comptoir)さん。

日本全国からスイーツ好きが集まるという、スイーツ界では知らない人はほとんどいないお店で、絶品のスイーツ料理が楽しめます。

筆者も何度も通い虜になってしまうほど、本当に素晴らしく、一生応援したい場所です。

デセール ル コントワールさんの全貌を解明していきます。

デセール ル コントワール
  • アクセス
  • 地図

デセール ル コントワールさんは、東京都世田谷区深沢にありますが、電車の駅から離れておりなかなか行きにくい場所にあります。

最寄駅は東急大井町線の等々力駅となりますが、歩くと15分以上かかりますし、坂を登る必要があるのでお辛いかもしれません。

訪問の際は東急バスがオススメです。

深沢坂上というバス停が最寄となり、歩いて2分ぐらいほどでしょうか。

個人的には行きにくい場所の人気店には名店が多い、と思っていますので、デセール ル コントワールさんも該当するのかと思っております。

店内はカウンター6席がメインの対面方式

デセール ル コントワール

店内は6席しかなく、カウンターとなっています。

装飾は控えめで落ち着いた空間でじっくりとスイーツと向き合うことができます。

トーク&スイーツが楽しすぎるお店です

デセール ル コントワール
  • スイーツ作成が目の前で見られる!
  • トーク&スイーツが楽しい

カウンターだけのお店ですから、目の前でスイーツ調理をするわけです。

食べるだけでももちろん楽しいですが、目の前でスイーツが完成していく過程を見るのがとても楽しいです。

シェフの吉崎さんは、軽快にスイーツを作成しながら説明してくれます。

吉崎シェフとお話ししながら、スイーツを作ってくれるのですが、これがまた楽しいのです!

話していく過程で、周りの人とも和気藹々と場が和んでいくお店ってなかなかないと思うので、これだけでもくる価値があるかもしれません。

スイーツは多種の素材を組み合わせて使って激ウマである

デセール ル コントワール

デセール ル コントワールさんのスイーツコースは多種に渡りますが、いずれも共通点があります。

  • 1皿に多種の素材を織り込む
  • 味わいのバランスが秀逸
  • 料理の流れの序破急が考えられていて素晴らしい

この写真を見てもらってもわかるかもしれませんが、1皿にいろんな素材(フルーツやクリーム、アイスやお菓子など)を入れていくのがコントワールさんのスイーツの特徴でございます。

ただ色々使うのではなくて、味わいのバランスが考えられており、最初から最後までスイーツが出てきますが、飽きずに食べられます。

コースの流れも緩急をつけたりして、本当に素晴らしいものです。

コースの合間にはスイーツ以外も出てきます

スイーツコースというと、スイーツばかり出てくるのか?と思う方もいるかもしれません。

確かにスイーツ好きであれば、オールスイーツでも問題はなさそうですが、やはり甘いものが続くと飽きるというもの。

しかし、コントワールさんは、スイーツコースといっても合間にスイーツ以外のものが出てきます。

写真はアスパラのジュレだったり、鴨肉のローストが出てきたり、ピスタチオのスープなどコースによって出てくるものが変わりますが、舌をリセットし次のスイーツを美味しく食べるための工夫がされているのが良いなと感じました。

もちろん、口直し的な料理も巷の料理店には負けるとも劣らないクオリティで、まるでフレンチを食べてるかのように美味しいので、筆者も毎回楽しみにしてるほどです。

この構成を考えた吉崎シェフは非凡としかいいようがありません。

スイーツコースは完全予約制!一見さん予約不可で常連も予約困難!

こちらのお店は完全予約制となっており、常連言えども突発の訪問でコースにありつくことはできません。

しかも、予約はハードルが高いのも特徴です。

 

  • 一見さんは予約できない
  • 過去に訪問した人に連れてってもらう必要がある
  • 電話予約は原則不可(電話に出られない)
  • 予約は1ヶ月先(次のコースまで)
  • 人気すぎて常連でも予約が取れないことがある
  • 2018/11現在 新規顧客の予約は原則受付けない(吉崎さんが仰っていた)

以前は一見さんでも一度訪問すれば予約が出来るようになりましたが、2018/11現在は新規顧客のコース予約は受付けないってことになり、ほぼ会員制の位置づけまでハードルが上がってしまいました。

お店のキャパが小さいこともありますが、常連でも予約が100%取れる保証はなく、超人気であることが伺えます。

いずれにしても訪問したことない方は誰かに連れてってもらう必要があります。

スイーツコースの全容をご紹介します!

スイーツコースは毎月テーマが変わります。

毎月と言いましたが、11月〜2月までは原則お休みで、突発でパフェ会や頒布会をやるぐらいです。

日にちも毎日ではなくて、その時によって異なります。

  • 3月:桜のコース
  • 4月:ピスタチオのコース
  • 5月:不特定のテーマのコース
  • 6月:チェリーのコース
  • 7月:トロピカルのコース
  • 8月:桃のコース
  • 9月:ぶどうとイチジクのコース
  • 10月:りんごと栗のコース

どれも人気ですが、特に人が殺到するのが8月の桃の会で、常連も予約が取りにくいほどです。

スイーツコースの構成

デセール ル コントワール

スイーツコースのメニューは毎回このように紙でリスト化されております。

毎月見るのが楽しみでしょうがない。

中身はさらっと書いてありますが、実際はいろんな素材が使われており、想像が掻き立てられます。

過去のスイーツコースをご紹介します!

2018年ピスタチオコース

これらの写真は2018年4月のピスタチオのコースです。

どれも美味しそうでしょ?

2017年あたりから、口直しに肉料理が出てくるようになり、この時は鴨のローストが出ているのが興味深いです。

下記でご紹介しますが、2015年のピスタチオコースはひたすらピスタチオでしたが、2018年は緩急がつけられていて、よりピスタチオを実感できるように構成が変更されていました。

毎年成長してるように見えて、本当にデセール ル コントワールさんはすごいの一言です!

2015年ピスタチオコース

これらの写真は2015年4月のピスタチオのコースです。

2018年と全く異なってることにお気づきでしょうか?

コントワールさんは毎回同じスイーツは出さないポリシーであるので、毎年同じコースを頼んでも楽しめるのです。

2015年の時はまだ口直し的なのがスープだけでした。

毎年進化していて本当にびっくりします。

2015年のコースはブログ記事にしてもいているので、こちらをもぜひご覧ください。

2017年桃コース

2017年8月の桃コースです。

デセール ル コントワールさんでは超人気で、このコースだけは回数が多いので訪問できるチャンスはあるかもしれません。(それでも予約は困難ですが。)

全て桃づくしで、生で食べたり、スープにしたり揚げたりと、食べたこともないような調理法で出てきて、全てが美味いのです。

見た目の麗しさで癒されますし、食べて良かったと絶対に思える素晴らしいコースたちでした。

デセール ル コントワールさんのコースをぜひ楽しんでください!

以上、デセール ル コントワールさんのコース料理の全貌をお見せしました。

訪問するハードルはやや高いですが、行けないことはないと思います。

もし機会があればぜひ訪問してみてください!

デセール ル コントワールさんの過去記事もどうぞ!



関連記事

  1. 神泉 遠藤利三郎商店

    遠藤利三郎商店で提供されるワインは最強の一言!どのお店もおすすめです!

  2. ぼぶ寿司

    都内某所ぼぶ寿司:完全紹介制の寿司屋さんの満足度が半端なし!

  3. Bar・お酒のアーカイブページ

    カフェバー・ケー(銀座)カツサンドもお酒も何もかも美味い高級BAR

エリア

  1. アトリエコータ

    銀座でおススメのモンブランを挙げてみる!【まとめ記事:随時更新】

    2018.11.16

  2. リビスコ銀座店

    リビスコ銀座店:新鮮ジェラートが甘さ控えめでヘルシー美味い!

    2018.11.13

  3. ナイルレストラン

    ナイルレストラン(東銀座)ムルギーランチは混ぜ混ぜして多角的な…

    2018.11.12

  4. マーロウGINZA SIX店

    マーロウGINZA SIX店:名物のビーカープリンが東京でもゲットできる…

    2018.11.11

  5. トーキョービーフン

    トーキョービーフン(銀座)グルテンフリーのビーフンが東急プラザ…

    2018.11.10

  1. 亀十

    亀十(浅草)東京3大どら焼き&松風が超大人気で美味い!

  2. 生粋

    生粋(末広町):高級焼肉コースが6000円の高コスパ!一度は行くべ…

  3. 珈琲茶香

    茶香(北千住)パンケーキはふわふわ激ウマ!オンライン予約可能に!

  4. 金竜山

    炭焼 金竜山(白金):予約困難!都内最高峰の王道タレ焼肉は食うべき

  5. 黒松本舗 草月

    黒松本舗 草月(東十条)東京3大どらやき「黒松」は美味しゅうござ…

  6. 嘯月

    嘯月(しょうげつ)(紫野):京都随一の食べるべき上生菓子あり!